健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

MEDIA
調剤薬局ジャーナル

2020年9月号

二度にわたる医療費改定と調剤市場

 「20年間に2.8倍い成長した調剤報酬が直近の5年間の伸長率で微減」

急速に上昇してきた処方箋市場。だが最近5年間の伸長率は微減になった。

日本薬剤師会の調べによれば、2000年から20年後の今、調剤市場は医薬分業率が39.5%から74.9%、処方箋枚数は1.6倍だが、2.8倍に達した調剤報酬額のみは、最近5年間の伸長率は微減となり、上昇気流にブレーキがかかっている。2度(2016年度・2018年度)にわたる大幅な調剤報酬改定の影響によるものだ。

2020年度も大幅な改定が予定されるなか、病院の敷地内への出店が相次ぐ調剤専門薬局チェーン、調剤室を併設するドラッグストアが増えるなど、調剤主体の中小薬局にとっては厳しい年になりそうだ。

以下本文に続く

主な内容
≪解説≫

■コロナ禍と薬局の行方
    ・・・医薬ジャーナリスト・藤田道男
「オンライン診療・服薬指導永続化の備えを」

■薬局物販コミュニケーションの成果
「ひよこ薬局の『タニタサイズ』コーナーと『血圧系』『筋肉系』に区分した売場」
    ・・・YRK and

■「管理栄養士の常駐」安心感が物販にも
――日常の食事・栄養相談が患者と薬局をつなぐ――
     ・・・ミキ薬局「健康の社」

■コロナ禍での栄養指導
「体重47.3キロ減、5剤減薬に成功」
    ・・・薬樹薬局小杉

≪セルフメディケーション対談シリーズ18≫

■ゲスト:横内醫院院長 横内正典氏
    (聞き手 マザーレンカ社長 池田貴子氏)

西洋医学と東洋医学の融合で、がん患者を救う
――東洋医学を取り入れたガン治療に目覚めて――

≪注目施策≫

■専門性連携でがん患者QOLサポート
 アデランス「外見ケアで地域薬局と呼応」

■OL診療・服薬指導システム「YaDoc Quick」と電子お薬手帳「ヘルスケア手帳」連携へ
 インテグリティ・ヘルスケアとPHCが開発合意

■8種類の味で毎日の栄養管理サポート
クリニコ「エンジョイカップゼリー」にもも味とマスカット味

≪調剤薬局向け注目商材≫

■日本自然療法「プロポリス」
――徹底した品質管理、最高級品質
歯磨剤はベスト&ロングセラー――

■ドクターセラム「シルクフィブロイン」
――生物資源「シルク」の力
機能性表示食品届け出準備中――

■和光電研 一般医療機器「圧指プチバン」
――先端部圧指効果1㎠あたり5㎏
誰でも簡単に貼れる健康用品――

≪連載≫

■機能性天然エキスの有用性「ジャワしょうが」(3)
――「ジャワしょうが」にヒト神経幹細胞産生を促す効果――
 産総研、徳島文理大、ホソダSHC共同研究で発見

■注目の薬局向けサプリメント素材
機能性天然成分「グネチンC(レスべラトロール2量体)」
――COVID-19に対する自然免疫への期待――
    ・・・日本補完代替医療学会 比較統合医療学会

≪新連載≫差別化に挑む薬局

■第1回:認知症予防に取り組むアイセイ薬局グループ
――調剤の待ち時間に健常者とMCI者対象に認知機能確認が可能なセルフチェッカーサービス開始――

一覧に戻る

購読・購入・お問い合わせ

年間購読の方

内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
なお年間購読はバックナンバーよりご注文を承ることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

一部のみ購入される方

内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行
隔月1日発行(年6回刊行)
発行部数
20,000部
体裁
通常16ページ
(一部カラー)
版型
タブロイド判
購読料
年間6600円+税
読者層
調剤薬局/相談薬局/医薬品卸/製薬メーカー/化粧品メーカー/健康機器・医療機器メーカー/健康食品メーカー/医療衛生メーカー/介護食品・用品企業/在宅支援連絡所など