健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

MEDIA
月刊H&Bリテイル

2022年1月号

この20年でDgSは変われたのか?

2010年に減少が始まった日本の人口。2020年は1億2,622万人(総務省統計局公表数値)となり、2015 年と比べると86万8,000人減少している。
翻って我が国の流通業は、この現実を直視した事業を実践しているだろうか。

あるいは、20年前の成功体験から脱却できていないままではないか。2022年の年頭にあたり、時代が求める小売業の姿とは何かを考えていきたい。

(以下本文に続く)

主な内容
■社説

薬局の未来を案じ、また信じた男逝く

■特別インタビュー JACDS 池野隆光会長

●JACDS会長に聞く! 2022 年のドラッグストア業界

――DgS は「くらしの問題解決企業」になったのか?
持続可能な成長へ課題を1つ1つ克服を――

2021 年のドラッグストア業界はコロナ特需とその反動の対応に追われたが、その中で様々な課題も浮き彫りになった。2020 年の年頭にあたり日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)会長の池野隆光氏に、課題克服に向けた協会の方針と、近未来のドラッグストア像について聞いた。

■特集:日本ヘルスケア協会(JAHI)

●ヘルスケア対談:JAHI・今西信幸会長×日本DIY・ホームセンター協会・稲葉敏幸会長

「DIY精神が生むイノベーション」
――園芸・ペットも「心のヘルスケア」に――

心・体・頭を元気にすることが「健康寿命の延伸」、つまりヘルスケアの目的として活動を続ける日本ヘルスケア協会(JAHI)の今西信幸会長と日本DIY・ホームセンター協会の稲葉敏幸会長との対談が実現した。日本DIY・ホームセンター協会が柱とする「DIY 精神」は、セルフケア意識につながる。今西会長は「ホームセンターが担うペットケアや園芸は心の健康に役立つ」と期待を込め、稲葉会長は「ホームセンターにもヘルスケアの専門性を落とし込める」とお互いの強みを活かしたシナジー効果を確認した。

■連載:クローズアップ在宅医療・介護(17)

●ゲスト:H I P研究会会長・串田一樹さん(後編)
「業務の根本的改革が薬剤師の職能生かすカギに」
――「本気の薬剤師」には、「本気の人たち」がついてくる――

■特集:食と健康

●食と健康を考える~適正糖質編
インタビュー:北里大学北里研究所病院副院長 糖尿病センター センター長/一般社団法人食・楽・健康協会理事長
山田 悟 氏

「現代の予防医学とは?カギは“食後高血糖”にあり!」

■特別対談

●はくばく×ハナマルキ『新たな食シーン創造』特別対談

―― 食卓を笑顔に ――
強み活かしたコラボで「食シーン提案」

はくばくは、” もちっとおいしい!するっとスッキリ!“ をテーマに『もち麦』のぷちぷち、もちもちとしたおいしさや便通改善などの効果に焦点をあてた新たな食シーンの提案を11 月より開始した。味噌・醸造製品メーカーのハナマルキとコラボレーションし、「もち麦」と「液体塩こうじ」を組み合わせることで食感・旨味がアップするメニュー提案「もち麦×液体塩こうじレシピ」
をWEB サイトで紹介している。創業80 年を迎えるはくばくと創業100 年を超えるハナマルキ。日本の食生活を支えてきた両社による新しい「食シーン」のビジョンについて、はくばくの取締役兼市場戦略本部長の輿石修氏とハナマルキの取締役 マーケティング部長兼広報宣伝室長の平田伸行氏に聞いた。

■シリーズサラヤ (37)

●新春特別インタビュー サラヤ代表取締役社長 更家悠介氏

「環境・衛生・健康の支援を使命に」
――“きれいごと”の実践が日本を、世界を救う――
コロナ禍の反省踏まえ持続可能な供給体制を整備

■レポート

「杏林堂スーパードラッグストア 志都呂店」

――顕在化する「口唇炎」リスクを“お客様ファースト”で解決に導く――
「デンタルピルクリーム」の提案実例

■特集:フェア

アルフレッサ ヘルスケア「2022 ライフサポートフェア」
――大変革!ウィズコロナ時代でのアルフレッサHC の視点に注目――

●取締役 専務執行役員 MD戦略本部 本部長 原 哲也 氏 インタビュー
「『大変革』テーマに『今何をすべきか?』を提案

●取締役 常務執行役員 商品本部 本部長 田平浩文 氏 インタビュー
「扱う商品と情報で“小売業を強く” する」

●取締役 専務執行役員 営業本部 本部長 西田 誠 氏 インタビュー
「売場に『大変革』を起こす商品の“深い情報”提供」

●CDT・MD部 部長 塚田 繁 氏 インタビュー
「リアルとウェブのプラスを融合」

●オフィスナカムラ 代表 中村治世さん インタビュー
「高まる健康意識に“今” 対応できる提案」

■「食と健康アワード2022」ノミネート商品紹介

「食と健康アワード2022」エントリー開始!

●伊東精麦所
「大麦ポリフェノールエキス末」「大麦ベータグルカンエキス末」
――大麦由来のエキス末が原料販売開始――

■注目施策

注目のDX ツール
●Amazon「Amazonビジネス」
――ワークフロー改善に寄与する「Amazon ビジネス」――


●注目商品
GSIクレオス「バスタイム トップス」
――「乳がん手術後も温泉に」QOL 向上に直結する入浴着――

●注目OTC
佐藤製薬「ナザール」「ストナリニ」「ナシビン」
――より多くの生活者ニーズに応える!――

■特集:SDGs

「利便性と収益性を両立するSDGs 商品――トイレットペーパー編」

●トモズ 商品部チームリーダー マネージャー 中里宏一氏 インタビュー
「長尺&コンパクト化で欠品防止
SDGs にもつながるトイレットペーパー」

●大王製紙「エリエール i:na(イーナ)トイレットティシュー」
――多彩な製品ラインナップで
嗜好性と環境配慮を両立――

●日本製紙クレシア「スコッティ ナチュラル 3 倍長持ち<無香料>」
――“ 紙でできることは紙で”
環境配慮型の包装で課題に応える――

■特集:ドラッグストアの食と健康を考える~プロテイン編②~

「3,200 億円市場形成前に
需要に応える新しい提案が急務」

●アサヒコ「TOFFU PROTEIN」シリーズ
――前菜からデザートまで網羅
豆腐でできた植物性たんぱく質食品――

●カモ井食品工業「まるでタン塩」
――創業90 年の老舗が放つ
たんぱく質含有の「おつまみ」――

■新春インタビュー

●日機装 取締役執行役員 木下良彦氏
――「感染対策トータルソリューション」推進の年
ヘルスケアの領域で価値ある製品開発へ――

■レポート

●プラネット「THE PRODUCT TIMES」
――構想4年 新Webサービス稼働――

●ファンケル「ファンケル美健三島工場」
――最大&最新鋭の三島工場が本格稼働――

●子ども食堂「中野食堂」
――進む産官の地域支援事業
食を通じた安心できる居場所づくり――

●「いきもの口図鑑」特別セミナー
――“口”歴史の「これまで」と
口腔ケアの「これから」を講演――

■データ

機能性表示食品最新動向
「2021 年 11 月 機能性表示食品売上ランキング」
――「免疫×腸内環境」製品が登場
健康素材とクロスし免疫市場が拡大中――

■藤田道男さん追悼

医薬品小売業界を、
こよなく愛した“ 名記者”
~次世代研究所代表 藤田道男さんを偲ぶ~

■WHAT’S オストメイト?

さつき オストメイト配慮型トイレ「ZA FREE」
――福祉センターへの展示開始で
ケアマネの問い合わせ増加中――

■連載

●ヘルスケアの可能性高める大麦⑤
「大麦による健康腸活と可能性(中編)」

●SOOデータから読み解く!⑨
「直近 4 号のウィズコロナによる変化・総括」
――ヘルスケア意識上昇で好調な市場、どのように維持していくか?――

●10兆円産業に挑むドラッグストア今昔物語 (42)
「競合店の進出を見据え
誰もがなしえなかったビジネスに挑戦」
――クスリのサンロード創業者の樋口俊英さんが語るビジネス成功の鉄則⑦――
         ――流通ジャーナリスト・山本武道

●YOKOTA's EYE
「2022年度調剤報酬改定」
――薬価含めてマイナス改定だが地域薬局の役割拡大――
      ――日本リテイル研究所 横田 敏

一覧に戻る

購読・購入・お問い合わせ

年間購読の方

内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

一部のみ購入される方

内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行
毎月1回(1日)
発行部数
50,000部
体裁
単色(一部カラーページ)
版型
PDF版、紙媒体(タブロイド判)
年間購読料(税込)
PDF版:13,200円、紙媒体:14,520円
購読層
小売業(ドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、GMS、ホームセンター、スポーツ用品店等の経営陣、バイヤー、店舗スタッフ/医療提供施設(調剤薬局等)や介護事業者の経営陣、バイヤー/受託・OEMを含むメーカー(医薬品、化粧品、雑貨品、健康食品・食品・設備機器、サービス事業者)、これらに関係する卸売業、商社、3PLなど