健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

MEDIA
月刊H&Bリテイル

2021年8月号

DgS企業、調剤併設が加速

調剤ビジネスは量から質への転換必至

ドラッグストア企業による調剤強化、特に物販店への調剤薬局の併設が加速している。

今期のツルハHDは、併設薬局を91店開設し、介護施設等からの処方箋応需を増やす。

また、クリエイトSDHDは地域の医療機関と連携しながら2024年5月期に併設率50%(前期末は34.3%)を目指す。

2026年までに併設率70%(同49.5%)を目指すクスリのアオキは、医療提供施設であることを強調したリクルート活動を通じ、薬剤師を含む人材の確保を優位にすすめる考えである。

コスモス薬品も調剤事業に本格参入し、今期は関東を中心に20~30の併設薬局を開設する。一昨年まで「調剤事業は時期尚早」との立場を貫いた同社も、今後の規制緩和の進展が、面分業を促すとの考えに至ったようだ。

ここ数年7兆円台で横ばいの調剤市場だが、ドラッグストア企業の調剤事業は大手中堅を問わず右肩上がりが続く。昨年度の事業売上高トータルは初めて1兆円を突破した。

ことさら昨年は、薬局の併設率が高い企業ほど、調剤の伸びが良かった。コロナ禍の外出自粛なども背景に、門前ではなく、生活圏で薬を受け取れる利便性が支持されていることがうかがえる。

(以下本文に続く)

 

主な内容
■社説

「コロナ禍の施策が来期の明暗を分かつ」

■話題のヘルスケアステーション

「健康・スポーツ科学センター」
筑波大学付属病院前に誕生

■連載:クローズアップ在宅医療・介護

●第14回
帝京平成大学薬学部教授 小原道子さんインタビュー
「4月から帝京平成大学薬学部教授に」
――薬学性たちに伝えたい思いとは?――

■特別対談:SDGs

JACDS SDGs水員委員会 徳廣英之委員長(トモズ社長)×キリンビバレッジ堀口英樹社長

「SDGs実現は『小さくとも実行』あるのみ」
――生活者と「持続可能な世界」を共創――

■特集:日本ヘルスケア協会(JAHI)

●ヘルスケア対談:JAHI今西信幸会長×アグリガーデンスクール&アカデミー堂脇広一社長

「新たな学術分野であり
産業振興分野『医農科学』の誕生」

●特別連載:JAHI常務理事 佐藤聖氏インタビュー②
「左の経済性、右に創造性
双方のメリットでDIY店は出発した」

■注目メーカー

●NeU「NeUup」
――脳計測技術と科学知見の結晶
「NeUup」で手軽に脳健康チェック――

●SBIアラプロモ「5-ALA」
――7月の「メンタルケア」に続き
8月は「5-ALA20」を上市――

●アース製薬「サラテクト」リニューアル
――感染症対策でも「虫よけ剤」の購入意向高まる――

●DICライフテック「スピルリナ NEXT」
――夏季の栄養・ミネラル不足に――

●日機装「Aeropure series P」
――持ち運び可能で、パーソナル空間を清浄化――

■連載

●SOOデータから読み解く!④
「コロナ禍で伸長した注目3カテゴリー」

●10兆円産業に挑むドラッグストア今昔物語 (37)
「自ら店頭で接客し、再来店するお客さまの笑顔に感謝する日々」
――薬業人生を語る「クスリのサンロード」創業者の樋口俊英さん②――
     ――流通ジャーナリスト 山本武道

●ドラッグストアのヘルスケア戦略(52)
「機能を付与した雑穀米に注目」

●NIH「ファクト」に見る新型コロナへのサプリの効果
「プロバイオティックス、コロナ患者への投与研究で一定の成果」
        ――当社主幹 木村忠明

●YOKOTA's EYE
「8月から店舗販売業の管理者要件変更」
――管理者経験なくても永久管理者に――

     ―――日本リテイル研究所・横田敏

■データを知る:機能性表示食品最新動向

●機能性表示食品売上ランキング
「東京五輪効果で『ヴァーム』躍進
ロングセラーのリニューアルにも注目」
・大正製薬「リポビタン JELLY」

■シリーズ

「今ドキ女性のヘルスケア行動・消費の最前線」vol.3
――広がる「多様性/マイノリティ」思考を店舗にどう反映する?――
        ――ウーマンズ代表 阿部エリナ

■シリーズサラヤ(32)

●医療から産業界へ広がるネットワーク
サラヤ コンシューマー事業本部 山田哲本部長インタビュー

「医療現場の信頼はエビデンスが全て」
――蓄積された情報が広く産業界の支持を得る――

■レポート

●コスモス薬品、調剤に本格参入
――「面分業の時代来た」横山社長、5月期決算説明会で――

●サミット鳩ヶ谷駅前店「健康コミュニティコーナー(けんコミ)」
――「健康」「予防」街づくりのヒントに
調剤開設で服薬と食事指導連動も――

●宮崎大学医学部 技術賞受賞
――オゾン水による新型コロナウイルス不活化
世界で初めて実験的に確認――

■特集

●マツモトキヨシHDの職域接種会場を直撃取材
「エッセンシャルワーカーの職務全うに向けて」
――得難い経験は必ず従業員と会社の財産になる――

一覧に戻る

購読・購入・お問い合わせ

年間購読の方

内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

一部のみ購入される方

内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行
毎月1回(1日)
発行部数
50,000部
体裁
単色(一部カラーページ)
版型
PDF版、紙媒体(タブロイド判)
年間購読料(税込)
PDF版:13,200円、紙媒体:14,520円
購読層
小売業(ドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、GMS、ホームセンター、スポーツ用品店等の経営陣、バイヤー、店舗スタッフ/医療提供施設(調剤薬局等)や介護事業者の経営陣、バイヤー/受託・OEMを含むメーカー(医薬品、化粧品、雑貨品、健康食品・食品・設備機器、サービス事業者)、これらに関係する卸売業、商社、3PLなど