健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

MEDIA
月刊H&Bリテイル

2021年1月号 新春特別号

登録販売者の存在価値を高めよ

コンビニ業界がOTC販売のルール緩和を要望

日登協は組織・機能強化で会員10万人目指す

2020 年度の成長率が7%超と予想され、8 兆円市場が見えたドラッグストア業界に、新たな火種が起きている。日本フランチャイズチェーン協会(JFA)が医薬品登録販売者(以下、登録販売者)の「遠隔管理の容認」によるOTC 販売ルールの緩和を求めているのだ。日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)ならびに日本医薬品登録販売者協会(日登協)は厚労省に現状の販売ルールの整合性を訴えるが、内外にある登録販売者への認識不足が足を引っ張る可能性も否定できない。日登協は今春にも、陣容の強化とともに、登録販売者のさらなる資質向上に取り組む。この活動を通じ現状4 万1,000 人の会員をまずは10 万人に増やし、職能団体としての存在感を高めていく考えだ。その実現には会員企業の協力が必須で、一社化を果たしたJACDS の組織力、結束力も試される。

(以下本文に続く)

主な内容
■新企画:フォーカス「人」

●ウエルシア蕨塚越店 内田日出子さん

――健康に働き続けられた17年――

2020 年12 月、70 歳まで店頭に立ち、生活者に価値と笑顔を届け続けたスタッフが引退する。今から17 年前、不動産デベロッパーとして働いていた内田日出子さんは、ウエルシアからスカウトされ、店舗開発に携わった。
その後ウエルシアで化粧品アドバイザーとして働き、ウエルシア蕨塚越店で15 年もの長い間、店頭に立ち続けた。引退日を目前に店頭に向かうと、内田さんの長年のファンからプレゼントの山が。生活者に、地域を愛し、愛されてきた内田さんにこれまでを振り返っていただいた。

■新春特別対談:JACD池野隆光会長×キリンビバレッジ堀口英樹社長

「新時代 健康市場はネクストステージへ」

●20年を経て一般社団法人として新たなスタートを切り、市場規模8兆円目前の日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)と、35年の研究が結実し、免疫機能で日本初の機能性表示食品「iMUSE」の飲料を発売したキリンビバレッジの対談が実現。

■新春コラボ企画:JAHI小原道子理事×サラヤ更家悠介社長

●クローズアップ・在宅医療・介護⑧×シリーズサラヤ㉕

「『持ち込まない』ことが感染症対策の基本」
――施設も家庭内も「玄関消毒」を合言葉に――

■特集:「食と健康アワード2021」ノミネート商品紹介

●ウィズコロナでの「食と健康アワード」
高まる健康ニーズにどう対応するか?

・フタバ薬品「フタバ和漢 大和茶」シリーズ
――「薬剤師が考えた健康茶」が新登場――

・あじかん「機能性表示食品 国産焙煎ごぼう茶 28包」「大人のごぼう茶ミルク」
――健康と内外美容を一気にフォロー――

・トリゼンフーズ「料亭のチキンカレー」
――健康的な環境で飼育した華味鳥使用――

・カゴメ「ベジチェック」
――皮膚カロテノイド量を測定し野菜摂取量の改善を促す――

・伊東精麦所「大麦ポリフェノール」「大麦ベータグルカン」「長崎県産 押麦」
――大麦の機能性に着目した栄養補助食品を特許製法で商品化――

■データを知る:機能性表示食品最新動向

◇新商品がカテゴリーを底上げ中

●2020年11月機能性表示食品売上ランキング

■店頭レポート:サンキュードラッグ新下関店 廣川恵子氏(上編)

「日本一 赤ちゃんの笑顔を集める管理栄養士」

――足掛け8年で月に450組もの母子が集う店頭育児相談会
「育児を楽しんで」「管理栄養士はこんなにも役に立つ仕事」――

■注目製品紹介:佐藤製薬

「ナザールα ARO.1C〈季節性アレルギー専用〉」「ストナリニZジェル」

――花粉シーズン到来!生活者が求める『効き目』と『使用感』を両立したクールタイプのステロイド点鼻薬が新登場――

■SM企業レポート:CGCグループ

「地域企業が協働し“安心と健康&心豊かな暮らし”に貢献」

――地域企業207社が協働し、地域愛着型SM(スーパーマーケット)を束ね成長するCGCグループ――

■連載:10 兆円産業を目指すドラッグストア今昔物語(31)

◇生活者の健康長寿のために“麒麟が行く“
91歳経営者の寺西忠幸さんが語る(3)

――業界人必読のキリン堂・創業ストーリー――

      ――流通ジャーナリスト・山本武道

■連載:DgS のヘルスケア戦略(47)

●ヘルス志向の自動販売機:前編
「自販機でコーヒー等に難デキをチャージ」

■知られざる「粘膜免疫」と「IgA抗体」の世界

「どうすれば免疫力を高められるか?」
――粘膜で働くIgA抗体で“身体の免疫力をあげる”――

■インタビュー:日機装 甲斐敏彦社長「2021年の眺望」

「『深紫外線LED』脚光の年」
――見えない光に無限の可能性――

■連載:第四回「ビタミンDはなぜ必要か」

◇生活習慣病を予防する「保健量」の摂取が必要
 ――ビタミンDにある2つの基準ーー

         ――主幹・木村忠明

■連載:YOKOTA's EYE

●セルフメディケーション推進に向けたインセンティブ
「OTC購入者に『報奨』付与」
――これまでにない評価指標、報奨内容の検討必要――

    ――日本リテイル研究所・横田敏

■特集:日本ヘルスケア協会

●特別対談⑧
日本ヘルスケア協会 今西信幸 会長 × ウーマンズ 阿部エリナ代表取締役
「ヘルスケア市場、女性マーケティングで見えるもの」
――先人のいない新産業、連携を誓う――

一覧に戻る

購読・購入・お問い合わせ

年間購読の方

内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

一部のみ購入される方

内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行
毎月1回(1日)
発行部数
50,000部
体裁
単色(一部カラーページ)
版型
PDF版、紙媒体(タブロイド判)
年間購読料(税込)
PDF版:13,200円、紙媒体:14,520円
購読層
小売業(ドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、GMS、ホームセンター、スポーツ用品店等の経営陣、バイヤー、店舗スタッフ/医療提供施設(調剤薬局等)や介護事業者の経営陣、バイヤー/受託・OEMを含むメーカー(医薬品、化粧品、雑貨品、健康食品・食品・設備機器、サービス事業者)、これらに関係する卸売業、商社、3PLなど