健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

MEDIA
月刊H&Bリテイル

2020年11月号

免疫を軸にセルフプリベンション定着へ

一般紙には「コロナ禍」の文字も消えつつあるが、新型コロナウイルスは終息していない。欧州ではスペインに続きフランスでも第2波が猛威を振るい、日本も患者数が下げ止まるなど予断を許さない。

他方、国内の生活者はGoToトラベルで各地に繰り出し、GoToイートも自治体のクーポンが売り切れるほど盛況である。経済を回すことは重要だが、特効薬もワクチンもない現状では、自身の健康・命を守るという意識、ならびにそれぞれの習慣化が必要だ。

最近はメーカー各社が「免疫」を訴求した成分や商品のプロモーションを強化しており、新たな市場の形成も期待されている。2020-21は免疫を軸に、「セルフプリベンション」を根付かせる好機と捉えるべきであろう。

主な内容
■この商品に注目!:参天製薬「ヒアレインS」

●「涙のケア」で新市場を創造
――初のスイッチOTCで攻勢に出る――

■シリーズ:キリンビバレッジ「iMUSE(イミューズ)」

●ついに開かれる”免疫市場”
「iMUSE」11月末新市場樹立
  ――キリンビバレッジ遠藤楓氏インタビュー

■特集:日本ヘルスケア協会

●特別対談⑦
日本ヘルスケア協会 今西信幸 会長 × ブレインスリープ 道端孝助社長

「日本の睡眠リテラシーを高める企業」
――睡眠市場の飛躍にエビデンスが重要――

■インタビュー:日本ヘルスケア協会理事 高橋英孝医師に聞く

●コロナ禍での糖尿病対策とドラッグストアの役割

■連載:クローズアップ在宅医療・介護

●小原道子さんがキーパーソンと語る⑥
第6回 ゲスト:日立製作所 丹藤匠さん
――ヘルスケアの可能性を広げる感染症予報サービス――
感染症予報サービス、ローンチ「予防意識高めて感染リスク下げる」

■データを知る:機能性表示食品最新動向

●秋冬棚替えで順位変動!機能性は次のステージに進む

●2020年9月機能性表示食品売上ランキング

■注目施策:森下仁丹オンラインプレスセミナー

●意識して摂るべき”太陽からの贈り物“
――コロナ禍で見直す ビタミンD摂取の重要性――

■特集:DgS成長の鍵握る「食と健康」

●榮太樓總本鋪「からだにえいたろう エナジーようかん」「潤いPLUS+CANDY」

●山本漢方製薬「大麦若葉粉末100%」「乳酸菌大麦若葉粉末」

●フタバ薬品「フタバ和漢 大和茶」シリーズ

●DICライフテック「アースライズ スピルリナ ナチュラル」

■連載:第二回「ビタミンDはなぜ必要か」

●ビタミンDが足りないと骨が危ない
――55歳以上のビタミンDサプリ接種率は18-19年比で2P増の48%に――
トランプ大統領、治療に亜鉛やビタミンD等摂取

      ――主幹・木村忠明

■シリーズサラヤ(23):NO.1料理教室が認めたサラヤの理念

●ABC Cooking Studioを直撃取材!
――インストラクターが信頼し推奨する「ヤシノミ洗剤」―—

■Fromプラネット:「歯の手入れに関する意識調査」

●コロナ不安で「通院控え」が急増

■業界動向

●JACDS第151回定例合同記者会
「DgSの新たな役割」
――緊急避妊薬のスイッチ化に期待――

●ゼスプリシンポジウム2020
「キウイでヘルス&メンタルケア」

■記者の目

●メンズヘルスが新市場創出への足掛かり
「ウィズコロナで行動変容が出た男性
メンズヘルス市場にとって大チャンス」

■連載:10 兆円産業を目指すドラッグストア今昔物語(29)

創業65年のキリン堂の歩みを語る91歳経営者の寺西忠幸さん(1)
「生活者の健康長寿のために“麒麟が行く”」

   ――流通ジャーナリスト・山本武道

■連載:DgS のヘルスケア戦略(45)

●カニの甲羅から抽出したキチン・キトサンに機能素材

■「食と健康」マニュアルより

――ドラッグストアで健康食品の情報をどこまで提供できるか――
「専門家の情報提供とは」後編

――日本リテイル研究所 横田敏 氏

一覧に戻る

購読・購入・お問い合わせ

年間購読の方

内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

一部のみ購入される方

内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行
毎月1回(1日)
発行部数
50,000部
体裁
単色(一部カラーページ)
版型
タブロイド版
購読料
年間13,200円(税別)
1部売1,760円(税別)
詳細につきましてはお問い合わせください。
購読料
小売業(ドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、GMS、ホームセンター、スポーツ用品店等の経営陣、バイヤー、店舗スタッフ/医療提供施設(調剤薬局等)や介護事業者の経営陣、バイヤー/受託・OEMを含むメーカー(医薬品、化粧品、雑貨品、健康食品・食品・設備機器、サービス事業者)、これらに関係する卸売業、商社、3PLなど