健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

MEDIA
ヘルスライフビジネス

2020年7月15日号

〈インバウンド市場崩壊〉
5割超の企業が輸出強化策へ

本紙では新型コロナ感染拡大で訪日外国人客激減により崩壊したインバウンド市場について、健康食品主要メーカー各社に今後の販売方針などについてアンケート調査を行った。その結果、5割超にのぼる企業がインバウンド市場への不信感と減った分を輸出への強化策での巻き返しのために取り組んでいることが分かった。しかし、現状では輸出関連はまだまだコロナ前の水準まで戻っていないものの専門家などによると今後政治の力が必要となる訪日客より、動きのある輸出の方を推進していくべきとの声もある(※アンケート対象とした企業は明治、DHC、ピルボックス、エックスワンなどドラッグストア、コンビニエンスストア、免税店などで外国人に人気の健康食品を取り扱ってきた33社)。

詳細はヘルスライフビジネス7月15日号をご覧ください。

主な内容
ニュース

▼「コロナに効く」美容サロン経営者ら書類送検
▼日健栄協・矢島新理事長
 「公的な役割として健康増進に注力」
▼機能性表示、スピルリナ由来など初の受理
▼アムウェイ「ニュートリライト」、アマゾンで発売
ほか

インタビュー

▼「常識を疑ってみる」第2回 本紙主幹・木村忠明
 利き手/ジャーナリスト・後藤典子

レポート

▼新型コロナの重症化治療に天然物で臨床研究

解説

▼米・ウォルグリーン、店内にクリニック設置を発表
▼製品の付加価値高める容器・包装
▼統計で見る機能性表示

規制

▼薬機法改正・課徴金制度の運用
▼健康食品の広告・販売規制事例の分析と研究

特集

▼健食製造機械
▼カプセル技術
▼スポーツ・筋力
▼血流改善素材

一覧に戻る

購読・購入・お問い合わせ

年間購読の方

内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月1日号から1年間購読)
※ヘルスライフビジネスは1日号からのご注文のみとなりますのでご了承ください。
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

一部のみ購入される方

内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月○日号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行
毎月2回(1・15日)
発行部数
非公開
体裁
単色(一部カラーページ)
版型
タブロイド版
購読料
年間33,000円(税別)
読者層
健康食品メーカー、一般食品メーカー、大衆薬メーカー、各種受託加工メーカー、化粧品メーカー、スポーツ・フィットネス施設、エステティック施設、ドラッグストア、調剤薬局、一般薬局・薬店、薬系卸、百貨店、貿易会社、商社、通信販売企業、無店舗販売業者、健康食品専門店、官公庁、大学図書館、各種報道機関 他