健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

MEDIA
ヘルスライフビジネス

2021年2月15日号

コロナ禍で健食への支出増加

総務省統計局が毎月発表している家計調査によると、新型コロナの感染拡大が始まった昨年2月以降、「健康保持用摂取品」(栄養成分の補給など保健・健康増進のために用いる錠剤・カプセルなど医薬品に類似する形態の食品)への支出額が前年比8・1%増加したことが分かった。これはもちろん、コロナ禍によって消費者の健康意識が向上したことが背景にあり、終息への見通しが立たない中で健康食品に求められる役割は今後ますます大きくなりそうだ。

主な内容
ニュース

▼薬事法マーケ・渡邉氏が「免疫」での機能性表示届出に必要なエビデンスを解説
 健康食品表示規制研究会セミナー
▼だいにち堂に課徴金370万円納付命令/消費者庁
▼「ディアナチュラ」前年比13%増/アサヒグループ食品
▼第3四半期栄養補助食品事業、1割減の313億円/ファンケル
ほか

インタビュー

▼期待されるIgA抗体の健康食品での可能性
 東京大学定量生命科学研究所 新蔵礼子教授に聞く

▼常識を疑ってみる!第12回
 農研機構 食品研究部門 ヘルスケア創出研究統括監 山本万里氏に聞く(下)

解説

▼拡大続く「代替肉」市場
▼男性用化粧品の需要拡大

特集

▼高齢者対応商材 健康寿命延伸に向け、期待高まる健食の可能性
▼グリーンフーズ インバウンド壊滅も国内市場は回復基調
▼酵素(植物発酵エキス) 市場規模は330億円
▼スポーツニュートリション コロナ禍の運動不足背景に新たな需要も

その他

▼企業経営Q&A ~税務・法律・コンプライアンスを知る~(66)
 テレワークと税金 支給か貸与かで課税関係が変わる
▼健康食品に関する健康増進法及び景品表示法上の留意事項について
▼健康食品等の広告・販売 規制事例の分析と研究(272)
▼私の故旧忘れ得べき・・1984年(165)
▼ニューマーケット創造に挑む(37)
▼原料相場 HMB スポーツからフレイル予防まで需要拡大 ほか

一覧に戻る

購読・購入・お問い合わせ

年間購読の方

内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月1日号から1年間購読)
※ヘルスライフビジネスは1日号からのご注文のみとなりますのでご了承ください。
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

一部のみ購入される方

内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月○日号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行
毎月2回(1・15日)
発行部数
非公開
体裁
単色(一部カラーページ)
版型
タブロイド版
購読料
年間33,000円(税別)
読者層
健康食品メーカー、一般食品メーカー、大衆薬メーカー、各種受託加工メーカー、化粧品メーカー、スポーツ・フィットネス施設、エステティック施設、ドラッグストア、調剤薬局、一般薬局・薬店、薬系卸、百貨店、貿易会社、商社、通信販売企業、無店舗販売業者、健康食品専門店、官公庁、大学図書館、各種報道機関 他