健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

WeChatミニプログラムを活用した中国向け越境EC契約締結/ ツルハ

中国テンセント社のWeChatミニプログラムを活用

ツルハは、中国越境ECサービス支援を行うXingyun Groupの日本子会社である行雲商事と、越境ECサービス提供における支援契約を締結した。

中国テンセント社が運営するWeChatミニプログラムを活用した新たな越境ECモデルとして、「株式会社ツルハ Direct Mail」を2020年10月16日に正式にリリース、同ミニプログラムにおける越境ECの売上額は、大幅に増加している。

Xingyun Groupは、中国越境ECサプライチェーンにおける総合サービスプラットフォーム事業者。現在では全世界で100以上の倉庫と連携し、16万社以上の中国輸入小売業者及び越境ECプラットフォームにサービスを提供する事で日中の市場で一定的な地位を占めている。

パッケージサービスで中国越境ECモールへのハードル下がる

今回、新型コロナウイルスの影響を受けた日本企業に対して、手軽に対中国向け越境ECに参入できるように、パッケージサービス「LinkieBuy越境ECソリューション(越境ECシステム開発、店舗運営代行、国際物流支援)」を開発、ツルハとの連携において提供することとなった。
行雲貿易は「中国テンセント社と連携しツルハとの事例を生み出した事で、『LinkieBuy越境ECソリューション』が日本企業による中国越境ECモールへの進出の難易度を下げられる事、また中国国内で知名度を向上させ得る事を証明した」とし、「これまでに培った中国越境ECに関する事業ノウハウを活用し、これからもより多くの日本企業をサポートし続ける」とサービス拡充を図る。

越境ECミニプログラム「ツルハドラッグ直郵(鹤羽药妆直邮)」のリリースにより、安心安全なツルハの日本商品が越境ECミニプログラムを経由し中国消費者に届けられる。

一覧に戻る