健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

True Dataが購買データ可視化ツールの特別無償提供を開始

テレワークでもアクセス可能 ドラッグ、食品スーパー延べ5,000万人をもとにした統計データ

ビッグ データマーケティングのTrue Data(トゥルーデータ) は 、新型コロナウイルス感染症拡大によって、売り上げが急変するリスクを抱えるメーカー企業先着200社を対象に、全国ドラッグストア、食品スーパーマーケットの購買データを簡単に確認できるツール「Dolphin Eye(ドルフィンアイ)」の 1 か月無償提供を行っている。

 

「 ドルフィンアイ 新型コロナ対策 特別無償提供 」

「 Dolphin Eye (ドルフィンアイ)」は、ドラッグストア、食品スーパーマーケットで販売されている食品、日用品 約 500カテゴリの購買データを搭載しており、延べ 5,000万人の購買情報をもとに統計化したデータで、 売上の変化を把握できる 。

 

 

操作が簡単なためマニュアル不要で、 ネット環境があればどこでも利用できるため、テレワークにも対応する 。

(※搭載データ:食品・日用品のカテゴリ・ブランド・個別商品 ごと /週次・月次ベース/全国・エリア別/過去 2 年間)

ドルフィンアイで把握できる データ (※一例)

(1)急上昇しているカテゴリ
前月にカテゴリ内でシェアが上昇している商品をランキング形式で 表示 。

(2)売り上げの急変
カテゴリ全体や個別商品の購買推移を、週次・月次グラフで表示。売り上げの急変をいち早く把握でき、毎週自動で最新データに更新。

(3)購入者の属性
購入者の性別、年代構成比のグラフを表示 。他カテゴリとの比較も可能。

企業の売上情報把握・最善の対策構築のため、データとテクノロジーで貢献

新型コロナウイルスの影響で先の読めない 状況 が続くなか、メーカー企業は、急激な需要の増加で 、在庫や配荷に影響が出たり、売り上げが下降に転じることで 、 計画の変更を余儀なくされるといったリスクを抱えている 。

True Dataは、国民の生活を支えるメーカー企業が生産計画や配荷計画のため、いち早く情報を把握し最善の対策を取ることができるよう、データとテクノロジーで 貢献していく。

■申込み(リンク先:True Data)
https://www.truedata.co.jp/combat_covid19/

一覧に戻る