健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

GABAが認知機能に有効/ファーマフーズと三菱商事LSの共同研究で

三菱商事ライフサイエンス(東京都千代田区)は、ファーマフーズ(京都市西京区)と共同で、GABAのヒト認知機能に関する有効性の臨床試験を実施し、その結果をこのほど公表した。

試験は、認知機能の衰えを感じる40歳以上の健常者120人を対象に実施した結果、GABAを摂取した群(3カ月間100㎎または200㎎)は、プラセボ群と比較して有意に認知機能の維持・改善が見られた。特に、記憶力および空間認知力は100㎎の摂取で維持・改善が見られたほか、200㎎の摂取ではこれらに加え、論理的思考力、作業記憶力、持続的注意力も維持・改善された。

さらに認知機能とともに活力や心の健康が改善されることも明らかとなった。なお、同研究成果は2報の論文として2020年3月発行の『薬理と治療』誌に掲載されている。

一覧に戻る