健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

OEMに特化した新会社「東洋フーズ」を設立/東洋新薬

東洋新薬(福岡市博多区)は、グループ内で培った製造ノウハウを活かし、より安価でスピーディーな製造を提供するため、健康食品のOEMに特化した新会社「東洋フーズ」(佐賀県鳥栖市)を今月2日に設立した。

同社は、1997年に創業し健康食品と化粧品の総合受託メーカーとして、ODMとOEMの両輪による〝ODEM〟という新たなビジネスモデルを構築し、事業全般にわたるコンサルティングや商品企画、商品設計、処方開発、製造、販売促進支援、配送代行までワンストップで行い、顧客の要望に応えてきた。

東洋フーズでは、タブレットや顆粒を中心にOEMを展開し、東洋新薬の鳥栖工場やインテリジェンスパークにて製造を行っていく。

一覧に戻る