健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

「食と健康アワード」とは

「食と健康アワード」とは

高齢化と生産人口比率の減少を背景に、社会保障体制の維持が課題となっています。増え続ける医療費を抑制し皆保険制度を持続させるには、年を重ねても健康上の問題がない、いわゆる健康寿命の延伸が不可欠であり、その根底を支えるのが「食」となります。当アワードは、「食と健康」というカテゴリーの創造とその周知を目的にすすめている企画です。前身は2019年に企画した「キノウ食アワード」で、当時は特定保健用食品(トクホ)、栄養機能食品、そして制度化間もない機能性表示食品の市場創造を目的に実施しました。翌年に企画名を現行に変更するとともに、対象を一般の食品にも拡大し現在に至ります。

 

食と健康アワード2021選考会について

 

「食と健康」を切り口に、我が国の健康寿命延伸に貢献した2020年の新商品ならびに特筆すべき動きのあった既存商品をエントリーしていただき、流通関係者・学識者・料理研究家による選考会を経て受賞商品を決定しました。エントリー部門は「保健機能食品」「健康食品」「食品」「素材・成分」のほか、今回新たに「機器・ソフト」を加えております。

【選考委員】クスリのマルエ社長 江黒太郎様(選考委員長)/ウエルシア薬局 櫻井寛様

大木 板本敦志様/国分グループ本社 佐々木誠様/三菱ケミカルフーズ 阿部晧一様/料理研究家 藤本なおよ様/日本チェーンドラッグストア協会事務総長 田中浩幸様

/日本チェーンドラッグストア理事 石田岳彦様/日本ヘルスケア協会会長 今西信幸様

/ヘルスビジネスメディア(月刊H&Bリテイル編集長) 八島 充

 

お知らせ

次年度も「食と健康アワード2022」の開催を予定しております。ご興味・ご関心のある方は㈱ヘルスビジネスメディア(旧ヘルスビジネスマガジン社)・月刊H&Bリテイル編集部までご一報ください。

 

HP問合せフォーム(https://www.health-mag.co.jp/contact/

一覧に戻る