健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

非変性Ⅱ型コラーゲン「UC‐Ⅱ」とカプセルとの提案強化へ/カプスゲル・ジャパン

カプスゲル・ジャパン(神奈川県相模原市、電話042・700・6700)は医薬品・サプリメントのハードカプセルメーカー、カプスゲルグループの日本法人として、ハードカプセル〈カプスゲル〉及び機能性素材〈ロンザ〉の一体型プロモーションに取り組み、シナジー効果のより一層の波及を目指している。

そこで最も注力しているのは、カプスゲルの液体充填ハードカプセル「リキャップス」とロンザの原料であるL‐カルニチン「カルニピュア」の組み合わせである。粉末の「カルニピュア」を水に溶解し、「リキャップス」に詰めた場合、脂肪燃焼作用について、即効性と継続性が高いことがわかっており、今後この組み合わせ製品を活用した研究結果の活用が注目されている。

もう一つは、ロンザは鶏胸軟骨由来・非変性Ⅱ型コラーゲン「UC‐Ⅱ」の原料とカプセルの組み合わせ提案である。「非変性」と一日摂取量目安40mgの特長から小さいカプセル剤形との相性の良さを提案している。

詳しくは7月15日号「ヘルスライフビジネス」カプセルメーカー特集にて掲載。

 

ヘルスライフビジネス最新号は電子版でお読みいただけます

「ヘルスライフビジネス電子版」購読のお申し込みはこちら

※カプスゲル社HP http://www.capsugel-jp.com/ihc/applications/health

一覧に戻る