健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

連結売上高は微減の45.1億円/創健社

創健社(横浜市神奈川区)は先月、2020年3月期の決算短信を発表。連結売上高は45億1600万円(前年度比0.6%減)だった。

品目別では、「副食品」が麺類などの売り上げ増で前年度比4.3%増。「調味料」がマヨネーズなどの売り上げ増で同0.5%増。「油脂・乳製品」が新商品のカメリナオイルなどの売り上げ増があったものの、えごま油などの売り上げ減で同6.4%減。「栄養補助食品」はオリゴ糖などの売り上げ増があった一方で、ミドリムシなどの売り上げ減により同7.9%減だった。

オーガニック市場への関心について大手食品企業を含めた競争が高まる中、創健社では引き続き「同社グループブランド商品のファン作りに注力するとともに、市場拡大を図るために営業力・商品力をより一層強化していく」としている。

一覧に戻る