健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

薬機法・医療法を遵守した広告の認証マークを提供/ 薬機法医療法規格協会

(一社)薬機法医療法規格協会は、健康食品や化粧品、医療広告事業者が薬機法・医療法を遵守した広告活動をおこなうよう審査し、消費者の適切な情報取得を推進する広告認証マーク制度の提供を開始した。

広告認証マークの審査にあたっては、行政からの指摘や指導に対する対応についてのアドバイスや改善方法の助言を行う全国薬機法医療法弁護士協会を指定審査機関として、中立公正な手続を執る。

【薬機法・医療法を遵守した広告の証に3種の認証マークを制定】

 

広告においては難解な運用が求められ、これまでにも意図せずとも定めに抵触してしまう事例もあるなど必ずしも消費者の利益は完全には守られておらず、また一方で事業者も関係官庁からの指導対象になり、安心して事業をおこなう環境が形成されにくい状況にあることから、同協会では、薬機法を遵守した広告の証として「YBマーク制度」を、医療法を遵守した広告の証として「MBマーク制度」を、さらに薬機法・医療法の広告を取り扱う広告代理店向け認証マークとして「YMAAマーク」の3種類の認証マーク制度を設けて運用を開始するとした。

 

また、健康食品や化粧品の広告、いわゆる薬機法の範疇は、生活衛生課や薬務課等から、クリニックの広告、医療法の範疇は保健所から通知される行政指導への対応についての相談は、指定審査機関である全国薬機法医療法弁護士協会の弁護士に直接依頼をすることができる。

【運営体制】

一覧に戻る