健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

美肌・育毛向けの混合素材を複数そろえる/ウィルファーム

ウィルファーム(東京都中央区)は、抜け毛を減らして、髪を健康に導く“食べる育毛素材”として、イタリア・ロエルミ社製の混合ハーブエキス「ビュリクシール」を供給している。

同素材は、ノコギリヤシ油をはじめ、ボラージ油、アマニ油、小麦胚芽油、欧州松樹皮エキス、ライ麦エキスといった計6素材からなるオイル原料。男女どちらの抜け毛に対しても有効であるといった臨床データ、発毛に関する高い体感などが支持されている。

このほか、スペイン・モンテローダ社製の混合ハーブエキスで、環境汚染から肌を守る“食べるポリューション対策”がコンセプトの混合ハーブエキス「ゼロポリューション」、シトラス果実とローズマリー葉抽出物を組み合わせた“飲む日焼け止め”「ニュートロックスサン」も供給している。

なお、免疫にアプローチした新素材として、微細藻類由来のサプリメント原料「テトラSOD」を上市する。

一覧に戻る