健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

矢島新理事長「公的な役割として健康増進に尽力」/日健栄協

(公財)日本健康・栄養食品協会(東京都新宿区)は7月10日に「メディア懇談会」を開催。新理事長に就任した矢島鉄也氏は「厚労省での経験を踏まえ、協会の公的な役割、立場から、健康食品業界にどう携わっていけるかなど多くを学びながら、国民の健康増進に寄与できるよう尽力していきたい」と抱負を述べた。

同協会の2020年度の主な新規事業については、事業者向け健康食品いろいろ相談室の開設、個別審査型JHFA制度の開始、OEM部会の設置、学術情報の収集・発信、「機能性表示食品の事後チェック指針」に関する相談窓口の設置、未経験者への実務講座の開始、トクホの公正競争規約の運用、トクホの疾病リスク低減表示の検討、ビタミンDをはじめとした栄養機能食品等の摂取状況に関する調査事業(消費者庁事業)などを挙げた。

また、機能性表示食品制度の普及・啓発活動として、「機能性表示食品-届出資料作成の手引書2020-」「詳説 機能性表示食品制度」を出版したことを発表した。

一覧に戻る