健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

欧州の植物性食品ブランド「アルプロ」が日本初上陸/ダノンジャパン

ダノンジャパン(東京都目黒区)は6日、ベルギー生まれのプラントベース食品ブランド「アルプロ」より、植物性ミルク3製品を発売した。日本初上陸となる同ブランドでは、たんぱく質豊富な調整豆乳および食物繊維豊富なオーツ(えん麦)ミルク2品をラインアップ。関東一都六県を中心に、スーパーマーケットおよび一部のコンビニで展開する。

そのまま飲むだけでなく、パンケーキやオートミール、スムージーなどの料理に利用してもおいしく食べることができ、同社ブランドサイトでは「アルプロ」を使用したレシピも公開している。

「アルプロ」は、1980年に誕生し、植物性食品のブランドとしてヨーロッパや中近東などで展開してきた。

近年は日本国内でも植物性食品の需要が高まる中、健康に配慮しつつ、しかもおいしく、そして世界のトレンドをいち早く日本に導入する植物性食品ブランドとして消費者のニーズに応えていく方針だ。

一覧に戻る