健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

機能性表示食品3000件突破

 消費者庁は17日、機能性表示食品21件を新たに受理・公表。通算の受理件数は3018件となり、制度開始から6年目での3000件突破となった。

 年度別の受理件数は、15年度が307件、16年度が620件、17年度が452件、18年度が690件、19年度が882件、 (消費者庁のデータベースから削除された製品を除く)

 4月8日の緊急事態宣言発令以降、消費者庁では届出に係る手続きに大幅な遅延が生じる旨を明らかにしたが、それでも4月1日以降に届け出られた製品(届出番号F01以降)は67件に達している。

一覧に戻る