健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

機能性表示食品「免疫サポート」12月17日新発売/ ファンケル

プラズマ乳酸菌を柱にビタミンC・Dも配合

ファンケルは12月17日(木)から、健康な人の免疫機能の維持に役立つ機能性表示食品「免疫サポート」(30日分/価格:3,100円<税込>、7日分/価格:790円<税込>)を新発売する。

キリンホールディングス(HD)が開発した独自素材で、免疫の司令塔「pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)」に働きかける「プラズマ乳酸菌」を1,000億個配合。さらに「ビタミンC」や「ビタミンD」などの必須栄養素も配合している。剤形はチュアブルタイプでレモンヨーグルト風味で、同社独自の製剤技術で、口に入れると発泡して美味しく爽やかに口内が潤う。

発売に合わせ、テレビCMなども展開し拡販していく予定で、店頭販売に先んじ同社の通信販売と直営店舗では、11月19日(木)から先行して購入予約を受け付ける。


キリングループの知見を活かした「免疫」商品登場

ファンケルでは、キリンが実施した「pDC」の活性を調べた研究論文などを集めて、総合的に検証する研究レビュー(システマティックレビュー)を実施し、機能性関与成分である「プラズマ乳酸菌」が「健康な人の免疫機能の維持に役立つ」ことを確認した。

この度、機能性表示食品として届出を行い、10月5日に消費者庁から機能性表示食品として公表された。「健康な人の免疫機能の維持」を表示する機能性表示食品は、キリングループの5製品に次ぐもので、ファンケルにとっても新たなタイプの機能性表示になる。

調剤からドラッグチャネルまでフォロー体制整う

「免疫サポート」は、2019 年に資本業務提携を行ったキリンの独自素材と当社の技術力を掛け合わせて開発した製品。キリンHDはプラズマ乳酸菌含有のサプリメント「キリン iMUSE professional プラズマ乳酸菌サプリメント」を11月上旬より順次新発売、続いて「キリン iMUSE プラズマ乳酸菌サプリメント」(15日分「キリン iMUSE プラズマ乳酸菌サプリメント」を順次新発売する予定で、販売注力チャネルは調剤薬局となる。

この度ファンケルの「サポートシリーズ」に免疫が加わることで、ドラッグストアチャネルでのサプリメントによる免疫アプローチはファンケルが担うことになる。


<製品詳細>
製品名:免疫サポート チュアブルタイプ
価格<税込>:30日分 3,100円(本体価格:2,871円) / 7日分 790円(本体価格:732円)
販売チャネル:通信販売、直営店舗、一般流通(ドラッグストア・コンビニエンスストア・量販店)
内容量:30日分(90粒) / 7日分(14粒)


粉末タイプも数量限定発売

さらにお湯に溶かして飲む粉末タイプも通信販売と直営店舗で数量限定で12月17日(木)に発売する。寒い冬にぴったりの、美味しいゆずしょうが風味のホットドリンク。

一覧に戻る