健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

機能性表示実績のプロテオグリカンやセラミドなど美容素材多数/一丸ファルコス

一丸ファルコス(岐阜県本巣市、℡058-320-1030)は、機能性表示受理実績を持つプロテオグリカン素材やセラミド素材など、人気の美容素材を多数取り揃えている。

 

サケ鼻由来の「プロテオグリカンF」はこれまでに、ヒト試験でのシワ改善ならびに肌弾力・たるみの改善、色素沈着改善、関節痛緩和、軟骨代謝改善、軟骨分解抑制、変形性膝関節症改善…など多数のエビデンスを蓄積してきた。

昨年には同素材を配合した商品がプロテオグリカン素材で初となる「肌弾力を維持し、肌の健康に役立つ機能」のヘルスクレームで機能性表示食品に届け出受理され、顧客への届け出サポート体制も整えていることから、機能性表示を目指す企業からの引き合いが伸長している。

 

 

セラミド素材は国産コメ由来セラミドを複数のスペックで供給している。なかでも「フィトセラNW-10」は、グルコシルセラミド含量を10.0%以上で規格、「肌のうるおい」で機能性表示に対応する。

高含有品であるが水に溶けやすく、サプリメントやドリンクなど幅広く活用されている。そのほか、1%品もラインアップしている。近年は国内だけでなく海外からの問い合わせも多いという。

 

1日の推奨摂取量はプロテオグリカンFが25~50mg、フィトセラNW-10は6~18mgと、どちらも少量摂取で活用できる点も特徴である。消費者にとって摂取量を抑えられることは大きなメリットであり、新たな処方を組む際はもちろん、既存商品へのプラスα素材としても扱いやすい。

また、どちらの素材もハラル認証を取得済で、プロテオグリカンFはコーシャ認証も取得している。担当者は「積極的にグローバルに対応していきたい」と話す。

 

そのほかにも、養豚場から製造工場まで全てHACCP認証を取得している「オールHACCP」の豚プラセンタ100%品、シワ改善作用や美肌、保湿、育毛作用などが確認されている豚血液由来のヘム鉄、ヘアケア向けのケラチン素材など、多数の美容素材を提案可能だ。

 

 

一覧に戻る