健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

機能性プロテインスムージー新発売/ マツモトキヨシHD

“体脂肪を減らす”ローズヒップ由来ティリロサイド含有

在宅時間増の食変容に応需

マツモトキヨシホールディングス(HD)は、プライベートブランド「matsukiyo LAB」より、BMIが高めの人の体脂肪を減らす機能性表示食品「プロテインスムージー」を11月11日に新発売すると発表した。

同品は、ローズヒップ由来ティリロサイドを関与成分とした機能性表示食品となる。

さらに、一食あたり10gのたんぱく質を摂取でき、11種類のビタミンを配合。一食分の食事に置き換えても満足感が高く、プロテインが苦手な人でもおいしく飲んでもらえることを目指し、農耕なチョコレート味に仕上がっている。

外出自粛による在宅時間の増加で、一日3回、固定の時間に食事をとるという概念は変化しつつある。手の空いている時間に複数回食事をとる“分食”や、食べ過ぎ・運動不足に対応し、必要な栄養が効率的に摂れる、満足感の高い食品のニーズが高まっている。今回新発売する機能性表示食品「プロテインスムージー」は、こういった“食の変容”食事のタイミング・バランス、食生活の乱れに応需する製品となる。


製品名:機能性表示食品「プロテインスムージー」

容量:195g

価格:1,798円(税抜)

発売予定エリア:全国のマツモトキヨシグループ店舗(一部店舗を除く)と自社オンラインストア

一覧に戻る