健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

日本初“免疫”機能性表示食品「iMUSE」登場/ キリンホールディングス ②

「キリングループ 機能性表示食品 新商品発表会」

11月より“免疫市場”確立さる

 

 プラズマ乳酸菌が「健康な人の免疫機能の維持をサポート」する表示の受理を受け、新たな機能性表示食品へ生まれ変わった「iMUSE(イミューズ)」が11月よりリニューアル発売される。

キリンホールディングスより発売される「キリンiMUSE professionalプラズマ乳酸菌サプリメント30 粒入り」(11月上旬発売)、「キリンiMUSE プラズマ乳酸菌 サプリメント60粒入り」(11月11日発売)、「同28粒入り」(11月24日発売)は主に調剤薬局チャネルでの展開となる。

次にキリンビバレッジよりペットボトル飲料「キリンiMUSE レモン」「キリンiMUSE ヨーグルトテイスト」「キリンiMUSE 水」(ともに500ml)が11月24日より全国スーパー、コンビニ、ドラッグストア、ディスカウントストア、自動販売機などで展開される。

ターゲットを「免疫を維持して、安心して日常を過ごしたい」人に定め、日常に取り入れやすい食品で信頼を得る。

体調管理を毎日着実に続けたいコアユーザーに対しサプリメントでの集中的な対策。エントリー層には水分補給に高付加価値を付与したドリンクでアプローチをする。

サプリとドリンクに絞った製品訴求を行っていることに対し「プラズマ乳酸菌の研究を始めたときに、始めに医療の人に共鳴していただいた。

医師は海外出張の際『水』を重要視した。そのため『水』がないときにもサプリで取れる形状を目指した。そこで味付きのチュアブルタイプのサプリメントとこまめな水分補給が行えるドリンクの上市に至った」と語る。

健康食品業界の悲願であった“免疫”機能の確率。その扉はキリングループによって開かれた。一般生活者に対し“免疫”が広くアピールされる機会が拡充され、11月より健康食品市場は新しい時代を迎えることになるだろう。

一覧に戻る