健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

日本初の「葛󠄀花ごぼう茶」新発売/日本薬健

日本薬健は、肥満気味な方の体重や内臓脂肪を減らすのを助ける葛󠄀の花由来イソフラボン配合のティーバッグ型ごぼう茶の機能性表示食品として日本初となる「葛󠄀花ごぼう茶」を、全国のドラッグストアにて新発売した。

 

■日本初!体重・内臓脂肪を減らすのを助ける作用のあるティーバッグ型ごぼう茶の機能性表示食品

肥満気味な方の体重・内臓脂肪を減らすのを助ける作用のある、「葛󠄀の花由来イソフラボン」配合のティーバッグ型ごぼう茶の機能性表示食品は「葛󠄀花ごぼう茶」が日本初となる。本品に含まれる「葛󠄀の花由来イソフラボン」には、肥満気味な方の体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らす助けをする機能があることが報告されている。

■3つの作用でお腹の脂肪を減らす

「葛󠄀花ごぼう茶」に含まれる葛󠄀の花由来イソフラボンは、①脂肪の合成の抑制、②脂肪の分解の促進、③脂肪の燃焼の促進、という3つの作用で体重・脂肪を減らす働きがあると考えられている。

 

■手摘みの葛󠄀の花と国産焙煎のごぼう茶のオリジナルブレンド

手摘みの葛󠄀の花と、国産焙煎のごぼう茶を管理栄養士監修のもとブレンド。ノンカフェインで、ほのかに香ばしく飲みやすい味わいとなっている。


価格   :オープン価格

内容量:ティーバッグ(三角錐型)×20包

一覧に戻る