健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

新型肺炎の感染拡大防止へ、遠隔服薬指導の準備を開始/日本調剤

全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤(東京都千代田区)は、2月28日付けで厚労省より発出された「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」に基づき、慢性疾患などで定期的に医療機関を受診している患者を対象とした対応についての通知を受け、感染拡大防止を目的とした一時措置として、国家戦略特区外の一部店舗における電話や情報通信機器を用いた服薬指導の実施に向けた準備を進めている。

同社では、愛知県における異なる2地域での遠隔服薬指導、また千葉県では都心部で実施となる全国初の遠隔服薬指導事例に基づく経験を生かし、患者の安全と利便性向上につながる体制構築を目指すとしている。

電話や情報通信機器を用いた服薬指導の実施においては、行政・関係各所などと検討・協議を進めていくが、現時点での具体的な店舗や地域、時期などは未定となっている。

※2月28日付けで発出された厚労省からの通知:https://www.mhlw.go.jp/content/000602426.pdf

一覧に戻る