健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

新型コロナ遺伝子検出キット新発売/富士フィルム和光純薬

富士フイルム和光純薬(大阪市中央区)は、PCR 法を用いた検査時間の大幅な短縮を実現した新型コロナウイルス感染症用遺伝子検出キット「SARS-CoV-2 RT-qPCR Detection kit」を4月 15日より発売する。

 

日本国内では国立感染症研究所のほか、各地域の衛生研究所、民間の検査機関などで検査が行われている中、同社ではこれまで培った検出ノウハウ・技術を活用し、逆転写反応とリアルタイム PCR に着目して各段階で効率化を図り、合計約90 分間反応時間を短縮できる PCR 法向けの検査キットの開発に成功した。反応試薬に加えて、感染研が公示しているプライマー※1とプローブ※2をセットにしたキットを製造し、検査に必要な試薬類を1つのキットにまとめた検出キットとして供給する。

※1 PCR 反応時にターゲットとなる DNA 複製の起点となる短鎖(20 塩基前後)DNA
※2 ターゲット DNA における特有の塩基配列に特異的に結合する DNA。

また、本製品と他社開発の新たな RNA 抽出キットを組み合わせることで、PCR 検査法を用いた新型コロナウイルス感染症検出において、4~6 時間かかっていた検査時間を約2 時間短縮することが可能となる。

 

同社では、企業活動のベースとなる「次の科学のチカラとなり、人々の幸せの源を創造する」という理念のもと、新型コロナウイルス感染症の検出キットを一括供給することで、新型コロナウイルス検査の迅速化に貢献していく方針だ。

 

一覧に戻る