健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

新型コロナウイルスによる消費の変化~ドラックストア、スーパー約5,000万人のでのデータ分析~

ビックデータマーケッティングの株式会社True Data(本社:東京都港区)は新型コロナウイルスによる消費の変化

について、全国ドラックストア、食品スーパーマーケットの調査結果を発表した。

■ 感染予防対策に加えて巣ごもり準備の影響も!?

2020年2月、ドラックストアの日用品では、アルコール除菌スプレーが含まれる「台所用除菌・消臭剤」カテゴリーが前年同月比で約3倍の売上を個数を記録した。スーパーマーケットの食品では、簡単に調理できる「レトルトカレー」「パックご飯」などに加え、「デザートの素」「玩具菓子」といった子ども向けの商材も上昇した。

●ドラックストア 対象: 日用品

1位 台所用除菌・消臭剤    前年同月比 297.3%

2位 ガーゼ          前年同月比 281.2%

3位 ウエットティッシュ    前年同月比 269.3%

4位 うがい薬         前年同月比 260.8%

5位 うがい(指定医薬部外品)前年同月比 255.9%

 

● 食品スーパーマーケット 対象: 食品

1位 デザートの素       前年同月比 141.9%

2位 レトルトカレー     前年同月比 183.3%

3位 紅茶ドリンク       前年同月比 132.6%

4位 玩具菓子         前年同月比 130.9%

5位 パックご飯      前年同月比 122.9%

 

■ トイレットペーパーのパニック買いは平常時の約6倍

 

 

一覧に戻る