健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

新しいリフレッシュ方法に”ノンアル”「在宅ノンアル意識調査」/サントリー

在宅勤務増で変わり始めるノンアルコール飲料への意識

サントリービールが展開する「オールフリー」は、在宅でのノンアルコール飲料の飲み方を調査する「在宅ノンアル意識調査」を実施した。

その結果、約4人に1人が「在宅勤務の気分転換」「オンライン会議の息抜き」にノンアル飲用はOKと回答。約3人に1人が「家で子供の様子を見ながら」にもOKと回答し、家での日常的なノンアルコール飲料の飲用への需要があると考えられる。

外出自粛期間中に42%増の「オールフリー」

昨今、国内において新型コロナウイルスの感染拡大防止のための外出自粛をきっかけに、新たな働き方、生活様式が生まれている。サントリーは外出自粛期間中、3月の「オールフリー」の売り上げが前年同月比42%増となったことから、ニューノーマル(新常態)時代の新しい気分転換やリフレッシュ方法の一つとして、ノンアルコール飲料が貢献できるのではないか、との考えから本調査を実施した。

調査内容は“在宅によるオンライン会議や慣れない業務環境での勤務”“子供の学校休校により増加した家事育児”“通勤がなくなったことにより変化した朝や昼の食事時間”″外食自粛による運動不足への意識の高まりによって需要が増加した自宅でのエクササイズ”など在宅における様々な場面に関連した7項目についてOK/ NGの2択回答で延べ約18万の回答を得た。


【調査概要】

調査期間:2020年5月14日(木)~20日(水)

調査プラットホーム:サントリー公式Instagramストーリー内およびInstagram広告上。約18万回答。

調査方法:ノンアル飲用シーン(調査項目)についてOK/NGの2択回答方式

調査項目「在宅勤務の気分転換」「オンライン会議の息抜き」「家で子供の様子を見ながら」「朝ごはん時」「家でのランチ時」「家でのエクササイズ後」「オンラインママ友会」


【調査結果】

①「在宅勤務の気分転換」(n=27,676)

約3.8人に1人が「OK」と回答
②「オンライン会議の息抜き」(n=26,561)

約4.0人に1人が「OK」と回答
③「家で子どもの様子を見ながら」(n=25,716)

約3.1人に1人が「OK」と回答
④「朝ごはん時」(n=26,823)

約6.6人に1人が「OK」と回答
⑤「家でのランチ時」(n=24,780)

約3.6人に1人が「OK」と回答
⑥「家でのエクササイズ後」(n=25,149)

約4.0人に1人が「OK」と回答
⑦「オンラインママ友会」(n=25,965)

約2.7人に1人が「OK」と回答


【サントリーオールフリー『在宅ノンアル意識調査』調べ】

一覧に戻る