健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

岐阜赤十字病院にレインコート1万枚寄贈/一丸ファルコス

一丸ファルコス(岐阜県本巣市)は先月、医療現場で防護服が不足していることを鑑み、防護服の代用品としてレインコート1万枚を岐阜赤十字病院に寄贈した。

 

同社が所在する岐阜県庁へは、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策用品の不織布マスク1万枚、フェイスシールド300枚、非接触体温計10本を寄贈。来月には、本巣市に消毒用ハンドローション1000本を寄贈する予定だ。

 

同社は「今後とも、人びとの美と健康に関わる企業として、医療現場を支える関係者の皆様を支援してまいります」とコメントしている。

一覧に戻る