健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

大麦若葉由来食物繊維で初の機能性表示受理/東洋新薬

東洋新薬は、「大麦若葉由来食物繊維」を機能性関与成分とする機能性表示食品「大麦若葉の繊維青汁T」を消費者庁に届出受理され今月5日付けで公開された。「大麦若葉由来食物繊維」での届出受理は初となる。

同品はSRを用いた届出となり、届出表示は「大麦若葉由来食物繊維には、便通を改善する機能が報告されています。」となる。2010年には便通改善作用を許可表示とするトクホの許可も取得している。

大麦若葉由来食物繊維とは、イネ科オオムギの若葉部を乾燥、微粉砕加工した大麦若葉末に含まれる成分で、今後は青汁での届出のほかにもグリーンスムージーや清涼飲料水などの飲料、パンや焼き菓子、うどんなどさまざまな食品に配合し、日々の食生活により取り入れやすくした機能性表示食品として届け出することも可能になった。

一覧に戻る