健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

多彩なエビデンスと機能性表示実績を持つ運動素材「マスリン酸」/日本製粉

日本製粉(東京都千代田区、℡03・3511・5357)は、スポーツ素材として「オリーブ果実マスリン酸P10」を提案する。筋力向上、疲労感軽減、関節痛緩和など豊富なエビデンスを蓄積していることから、アスリートや高齢者向けなどターゲットを絞った多くの製品に活用されている。

 

イタリア産オリーブから有効成分の「マスリン酸」を抽出し、粉末化した同素材。筑波大学の女子バスケットボール選手(アスリート)らに1週間、トレーニング後「オリーブ果実マスリン酸P10」を60mg(1日)摂取させた試験では、筋肉の痛みならびに疲労感の軽減、運動パフォーマンスと睡眠の質向上が確認された。また、運動との併用効果を調べた平均年齢73・1歳の高齢者36人に行ったプラセボ対照無作為化二重盲検群間比較試験では、運動のみ群と比較して、運動にオリーブ果実マスリン酸を併用した群について、筋肉量の有意な増加、握力向上、膝の痛みの有意な軽減が確認されている。

 

そのほかにも、高齢者試験におけるオリーブ果実マスリン酸摂取でのひざ可動域スコア・等尺性膝伸展トルク向上、歩行時疼痛スコア軽減など、多くのエビデンスが報告されており、機能性表示では「加齢によって衰える筋肉を維持する機能があります」で受理実績を持つ。

 

昨年のリニューアルで従来よりも大きく価格を抑え、100g~の供給対応も開始。サプリや粉末、ゼリーなど、ターゲットに合わせた幅広い剤形に対応可能な点も好まれている。

 

【問い合わせ】

日本製粉

℡03・3511・5357

健康素材webページ https://www.nippn.co.jp/pro/functional_material/index.html

一覧に戻る