健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

在宅勤務女性調査(2) “コロナ太り” が5割超え/グラフィコ

女性の在宅ワーク実態に関するインターネット調査

グラフィコは、全国女性の在宅ワーク実態に関するインターネットリサーチを実施し、結果を明らかにした。

■調査期間:2020年4月24~27日(4日間)

■調査対象:新型コロナウイルス対策として2週間以上継続して週3日以上の在宅ワークをしている 20~59歳の 女 性 400人


“コロナ太り”の割合は55.8%

外出自粛による生活の変化で、体重が増える、脂肪がつくなど、“コロナ太り”が話題となっている。
在宅ワークをするようになってからの体重や体型の変化を聞いたところ「とても太った」 10.0%、「少
し太った」 45.8%と、半数以上の方が 体重の増加があったと認めている。

 

 


“コロナ太り”の原因は「運動不足」「間食」など、既婚女性は「お酒 」

前問で「とても太った」、「少し太った」と回答した人に、その原因を聞いた。1位は「運動不足」で85.7%。次いで「間食の量・頻度が増えたこと」67.3%となった。 既婚者は 「お酒を飲む量・頻度が増えたこと」16.3%が未婚の方と比べて高い割合となった。 “巣ごもり消費”でお酒 を飲む 量・頻度が増え、太ってしまったという人が多くなっていることがうかがえる。


 

グラフィコは健康的な生活を応援するヘルシーバランスサプリメント「なかったコトに!」を販売中。偏りがちな食生活、不規則な生活、運動不足など、生活がアンバランスになりがちな在宅ワーク中の食事をサポートしている。

一覧に戻る