健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

健康寿命延伸をサポート「楽天シニア」提供内容を拡充/楽天モバイル

楽天モバイル株式会社(東京都世⽥⾕区)は、 健康寿命の延伸をサポートするサービス「楽天シニア」の提供内容を拡充することを発表した。

 

「楽天シニア」は、専⽤アプリによる⽇々の歩数測定、シニア世代に向けた体操教室や各種ワークショップなどのイベン ト紹介・申し込み、対象施設へのチェックインによる「楽天ポイント」の獲得のほか、健康コラムなどを通じて、スマートフォ ンを活⽤した健康寿命の延伸の機会を提供するサービス。

 

 

対象施設数は、2019 年 6 ⽉ 13 ⽇の試験運⽤開始時 には神奈川県川崎市内の 11 施設であったが、現在は東京都と神奈川県で合わせて 90 施設以上となっており、今後 も全国に展開していく予定だ。

 

同サービスは、「スマートフォン教室」などのイベントも提供している。人生100年時代を見据え、高齢者でもITによるサービスの利用が増えてきている中、シニア世代の IT リテラシー向上を⽬ 的として開催している。楽天モバイルショップを活⽤したスマートフォン教室は、外出せずに講座に参加できるようオンライン上で実施するなど、コロナ禍の現状にも配慮している。

 


◆サービス概要
・サービス名称︓ 「楽天シニア」
・サービス開始⽇︓ 2019 年 6 ⽉ 13 ⽇(⽊)
・サービス内容︓ 本サービスでは、誰でも使いやすいようにシンプルに設計されたスマホアプリを使⽤します。

基本機能は以下の 2 つとなります。

(1)1 ⽇の⽬標歩数(4,000 歩)を達成した後に登録施設を訪れ、そこに設置された専⽤端末に QR コードをかざしてチェックインをすることで「楽天ポイント」を貯めることが可能です。1 ⽇ごとの歩数の記録も閲覧することができます。

(2)「知る」「運動」「遊ぶ」などのカテゴリーごとに開催される英会話講座、体操教室、ミニコンサートなどの情報を確認し、参加したいイベントを予約することができます。予約したイベントは、アプリ画⾯上の「イベント」欄に表⽰されるため、スケジュール管理も容易にできます。有料のイベントに参加する場合は、現地でチェックインをすることで、参加費の 1%にあたる「楽天ポイント」を貯めることができます。

※⽬標歩数を達成後、チェックインすることで獲得できるポイントは、期間限定ポイントとなります。有料イベントに参加し、チェックインすることで獲得できるポイントは、通常ポイントとなります。


・登録施設︓
(2020 年 8 ⽉ 4 ⽇ 現在)東京都および神奈川県の合計 92 施設
· 東京都 千代⽥区(2)中央区(1)江東区(3)品川区(1)⽬⿊区(2)⼤⽥区(4)
世⽥⾕区(4)渋⾕区(5)中野区(1)杉並区(2)豊島区(2)⾜⽴区(2)⼋王⼦市(1)
武蔵野市(1)⽇野市(1)武蔵村⼭市(1)多摩市(1)

· 神奈川県 横浜市鶴⾒区(1)神奈川区(1)⻘葉区(1)川崎市川崎区(15)幸区(5)
中原区(7)⾼津区(8)多摩区(2)宮前区(15)⿇⽣区(2)相模原市緑区(1)


※推奨環境︓ Android 8.0 以上、iOS 10.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

■サービス利⽤料︓アプリは無料で利⽤できます。有料イベントは別途参加費等が必要となります。
■サービス URL︓ https://senior.rakuten.co.jp/


 

現在は、「おうちで1日500歩チャレンジ」というキャンペーンも実施中。

「楽天シニア」アプリ内から同キャンペーンイベントを予約して、歩数を達成すると、期間中楽天ポイントを毎日1ポイント獲得することができる。

 

■キャンペーン期間: 2020年7月29日(水) ~ 2020年10月26日(月)23:55  計90日間

■キャンペーンサイトURLhttps://senior.rakuten.co.jp/campaign/walking_stayhome-202007.html

毎日イベント予約が必要です。

イベント1つにつき先着20,000名様までです。

1イベントにつき予約できるのは1人1回までです。

予約は楽天IDでログインが必要です。

 


 

同社では、今後もシニア世代のニーズに沿ったサービスの拡充や、将来的にはオリジナルデバイス等を活⽤したスマートヘルスケアの提供も視野に⼊れ、社会課題の解決や地域活性化に貢献することを⽬指していくとしている。

 

一覧に戻る