健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

三層生菌シームレスカプセルなど/富士カプセル

国内ソフトカプセルメーカーのパイオニアである富士カプセル(東京都中央区、℡03・5244・9406)は、三層生菌シームレスカプセルなど多彩なカプセル技術を提案する。

 

三層生菌シームレスカプセルは「腸溶性皮膜層」「中間層」「生菌含有角層」の3つの層が、水分や熱・光、胃液から生菌を守り、ビフィズス菌や乳酸菌を“生きたまま”腸に届けることができる。腸内環境関連市場が拡大するなか、注目されている技術だ。

 

静岡県富士宮市に3つの工場と、研究開発専門施設“イノベーションセンター”を構えており、そのほかに植物性カプセル「グリーンキャップ」や口腔内速放性カプセル、腸溶性カプセル、崩壊遅延防止カプセル「F-CAPS」、グミ食感カプセル、化粧品・部外品向けカプセルなど、幅広い対応力を持つ。機能性表示サポート実績も多数蓄積している。

 

一覧に戻る