健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

フルーツと野菜の“おいしさ”と“素材感”に着目した新カテゴリー発売/ キリンビール

キリンビール初のベジタブルミックスアルコール飲料

キリンビールは、「キリン ベジバル フルーツ&ベジの特製カクテル オレンジmix」「キリン ベジバル フルーツ&ベジの特製カクテル レッドmix」「キリン ベジバル フルーツ&ベジの特製カクテル グリーンmix」(250ml・ボトル缶)を9月15日(火)より全国発売した。

ライフスタイルに応じた新RTDカテゴリー

昨今、新型コロナウイルス感染拡大防止に対する「新しい生活様式」の浸透や、変化するライフスタイルにより、「健康」への意識が高まりつつある。

同社が実施した調査によると、コロナ禍の経験により「意識して休息や睡眠をとるようになった」「食事の栄養バランスに気を付けるようになった」など、「健康」に対する意識の変化が見られる。
また、同社が実施した調査によると「手間ひまかけて作られたお酒や、ナチュラルな素材や製法で作られたお酒なら、少し高くても買いたい」という声が多いことが分かった。

RTD(Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料)にも“素材感”や“品質感”が求められており、お酒に求めるニーズが広がりつつあることを受け、新カテゴリーの発売に至った。

今回発売する「キリン ベジバル フルーツ&ベジの特製カクテル」は、素材や製法にこだわった「フルーツと野菜の“おいしさ”と“素材感”」に着目した新商品。

“おいしさ”を追求し、野菜の豊かな味わいをフルーツにプラスした、複数の素材が生み出すぜいたくなおいしさを味わえる当商品を通じて消費者のニーズに応えるとともに、素材や製法にこだわった商品の開発でRTDの新しいカテゴリーを切り開き、伸長するRTD市場のさらなる活性化を図る。

 

商品のポイント

  • ①フルーツ&ベジのおいしさ
    • 「オレンジmix」は“フルーティーなおいしさ”、「レッドmix」は“爽やかな甘酸っぱさ”、「グリーンmix」は“みずみずしい野菜の味わい”と、フルーツと野菜をミックスすることで、フレーバーごとに異なる味覚特長を実現。
  • ②スムージーのような繊維感まで感じられるテクスチャー
    • フルーツや野菜の繊維感が残った原料を特別に使用。
  • ③広口ボトル缶
    • スムージーのようなテクスチャーを口いっぱいに感じられる広口ボトル缶を採用。

商品概要

・商品名:
「キリン ベジバル フルーツ&ベジの特製カクテル オレンジmix」
「キリン ベジバル フルーツ&ベジの特製カクテル レッドmix」
「キリン ベジバル フルーツ&ベジの特製カクテル グリーンmix」
・発売日:2020年9月15日(火)
・発売地域:全国
・容量・容器:250ml・ボトル缶
・価格:オープン
・アルコール分:4%
・販売予定数:約28万ケース(1,700KL)※250ml×24本換算

一覧に戻る