健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

ビーエイチエヌ㈱ 桑葉の食後血糖値上昇抑制に関する 研究成果の研究掲載

ビーエイチエヌ株式会社、トヨタマ健康食品株式会社は鹿児島純心女子大学との共同研究を実施し、その研

究成果が「薬理と治療 48巻5号(2020年)」に掲載された。

本臨床研究では、低用量の桑葉由来イミノシュガーの摂取が食後血糖値の上昇を抑制するといった内容。

これまで桑葉の血糖値に関する研究は多くあったが、どの研究も摂取量が多く、製品への配合量も多くな

るという問題点があった。本研究でこの点を解決できると考えられ、機能性表示も可能になるとしている。

一覧に戻る