健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

ケルセチン素材、ハンドクリーンジェルや抗菌スプレーなどに実績/バイオコープ・ジャパン

バイオコープ・ジャパン(東京都中央区)は、紫外線防止作用や抗菌効果など多くのエビデンスを持つケルセチン組成物「ケルセア」の供給を行っている。

国産玉ネギ外皮から特許製法で抽出されるケルセアは、ケルセチン・ケルセチン配糖体・プロトカテキュ酸で構成される。規格はケルセチン類縁物20%以上。構成成分それぞれの機能を併せ持つ点が特徴で、ケルセチン単独摂取よりも配糖体との同時摂取によって血中濃度が有意に増加することや、プロトカテキュ酸がケルセチンと拮抗することなく腸細胞濃度上昇することなども分かっている。

ケルセアを用いた機能性研究では、紫外線防止効果、アクネ菌(ニキビ菌)に対する抗菌効果、ミュータンス菌に対する抗菌効果などのほか、アスコルビン酸と比較して高い抗酸化活性を持つことなども確認されている。担当者は「一般的にニキビ化粧品は殺菌剤を用いるため良い菌も一緒に死んでしまうことが多いですがケルセアを用いた研究では善玉菌を殺さず、ニキビ菌だけを殺すことが分かっています。悩みを解決する“天然物”であるところが強みです。また、ミュータント菌や黄色ブドウ球菌での機能性も確認されていますが、常在菌を殺さないため治りが早い点も評価されています」とメリットを語った。

アンチエイジングや免疫向けサプリメントのほか、抗菌スプレー、ハンドクリーンジェル、加齢臭で悩む人向けの石けん、高齢者の口腔ケアフイルム、メイク落としなど多彩な商品配合実績を持つ。化粧品の場合、ケルセアの機能性によって防腐剤を使用せずに済むため、その点もこだわりを持つ顧客から好まれている。

問い合わせはバイオコープ・ジャパン(東京都中央区、電話03-3516-0882)まで。

一覧に戻る