健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

クリニック向け抗糖化サプリ好調/クラージュ

クラージュ(東京都中央区、℡03・6661・0436)がクリニック向けに販売する抗糖化サプリメント「クラージュ440」、「クラージュコグニプラス」が好調だ。独自素材・UNAHATAKE(うなはたけ)ハーブエキスが配合され、統合医療を実践する内科や歯科などでの採用実績を持つ。

 

うなはたけハーブエキスは、コラーゲンに対する強い糖化反応抑制作用を持つ①甜茶②柿の葉③クマザサ④バナバを最適なバランスで組み合わせた植物由来素材。糖化を防ぐためには「食後血糖値上昇抑制」、「糖化によるAGEs生成を抑える」、「できてしまったAGEsの分解」が大きなポイントだが、同素材は共同研究先である同志社大学糖化ストレス研究センターにおいて、この3段階における糖化抑制効果が確認されている。

 

これまで、抗糖化訴求の美容商材に配合されることが多かったうなはたけハーブエキスだが、豊富なエビデンスが注目され、近年はドクターと連携した医療での活用事例が増えている。医療機関取扱商品の「クラージュ440」(税抜8900円・90粒入)は、1粒にうなはたけハーブエキス150mgを配合したカプセルタイプのサプリメント。「糖化」を医師がしっかりと説明するため、患者は納得して購入することができ、リピートに繋がっている。実際に昨年から同商品を取り扱い始めた内科では、コンスタントに毎月100袋以上の製品を販売している。同じく医療機関取扱商品の「クラージュ コグニプラス」(税抜9000円・60粒入)は、うなはたけハーブエキスにジンジャーエキスとトウゲシバエキスを配合したサプリメント。ブレイン向けとして開発された。

 

同社では今後もドクタールートでの提案に力を入れる。また、うなはたけハーブエキス摂取による糖尿性の網膜症改善も確認していることから、糖尿病患者向けの眼科にも販売を広げたい考え。原料供給ならびにOEMの相談も受け付けている。

 

【問い合わせ】は

クラージュ

東京都中央区 ℡03・6661・0436

https://www.bihadasabo-marche.tokyo/

一覧に戻る