健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

オイシックス・ラ・大地、東京証券取引所市場第一部への上場市場変更

食品宅配事業を展開するオイシックス・ラ・大地(東京都品川区)は、4月9日付で、同社株式の上場市場を東京証券取引所マザーズ市場から同市場第一部に変更したことを発表した。

 

同社は、2000年に創業、ECによる食品宅配サービス「Oisix」を運営し、2017年に「大地を守る会」、2018年に「らでぃっしゅぼーや」と経営統合し、現在はこれら3つの食品宅配サービスを展開し、さらなる企業規模の拡大を目指している。また、法人向けサービスとして保育園施設への安心安全な食材卸業の他、子会社に移動販売事業を手がける「とくし丸」や、アメリカでヴィーガンのミールキット宅配業を展開している「Purple Carrot」もあり、食に関する事業を多角的に運営している。

今回の市場変更に伴い、今まで以上に強い責任感を持って企業として社会的意義を意識した事業活動を継続していくことを目指していくとしている。

一覧に戻る