健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

アカカベ 人々の健康や暮らしを守るすべての方にエールを

店舗スタッフへの「感謝の声」を掲示

 

大阪北東部を中心にドラッグストア・調剤薬局を展開するアカカベは、新型コロナウイルス感染拡大が続く中、感染のリスクを抱えながらも、営業継続のため店頭で働くスタッフを励ますため、「感謝の声」の店頭掲示を実施した。

 

新型コロナウイルスの影響が広まる中、感染に対する不安や業務の繁忙は、店舗で働くスタッフにとって大きな心的負担となっており、当社が営業継続をしていく中での懸念事項となっている。そんなスタッフの心の支えとなったのが、来店客からの「感謝の声」だった。

ドラッグストア、調剤薬局全店のスタッフに、来店客からの声を募集したところ、掲載しきれないほどの多くの声が集まった。

「店頭で働くスタッフへの『ありがとう』、そして同社が行ったマスク等の寄贈に対する各所からの『ありがとう』のお言葉に私たちは大きな力をいただきました。暖かいお言葉への感謝をお伝えすると共に、今最前線で奮闘されている医療従事者やエッセンシャルワーカーなど、人々の健康や暮らしを守るすべての方にエールを送ります。当社は新型コロナウイルス終息を願い、引き続きスタッフ一丸となって頑張ります」(アカカベ)。

アカカベは東大阪市、枚方市、四条畷市をはじめ、大阪府内の自治体や医療現場や介護施設へマスクを寄贈しており、その総数は24万枚にも上る。

一覧に戻る