健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

【10月6日(火)セミナー開催】健康食品表示規制研究会セミナー

2020年度第3回 健康食品表示規制研究会セミナー(2020年10月6日(火)開催)

虚偽・捏造広告の実態と広告会社・広告主との広告展開のしくみを

日本アフィリエイト協議会代表理事 笠井北斗氏が解説

 

お申し込みはこちらをクリック

セミナー聴講申込み

主な内容
★時事問題報告

最新違反事例とその詳細について
健康産業専門紙ヘルスライフビジネス編集長 花里淳一

★第1講座(注目講座)

ネット上の虚偽・捏造広告問題事例と協議会による取締り施策でわかったこと
~悪質広告会社を見破る方法とアフィリエイト広告の正しい活用とは~

販売メーカー(広告主)だけでなく、広告会社までもが摘発されたステラ漢方事件で見られた虚偽・捏造広告の実態と広告会社・広告主との広告展開のしくみなどについて、ネット広告のプロである笠井氏に解説頂きます。
〈講師〉一般社団法人 日本アフィリエイト協議会 代表理事・笠井北斗氏

★第2講座(特別講座)

機能性表示「免疫機能」表示の現状と対策~届け出受理で見えた押さえるべきポイント~

8月7日に機能性表示食品として初の「免疫機能」表示の製品が届出受理されました。今後、これに続く「免役」関連の届け出が続々となされることが予想されますが、受理されるための対策について機能性表示制度の専門家である山路氏に解説頂きます。
〈講師〉ヘルスフードコンサルタント 山路明俊氏

★第3講座(レギュラー講座)

健康訴求広告の規制・取締り動向の分析・検討に基づく実務上の留意点
前半:インターネットでの健食広告規制基準の解説・機能性表示「免疫機能の維持」受理についての解説
後半:ネット広告実例に基づく実務の留意点に関する質疑応答(山本浩二氏×ヘルスライフ紙記者 檜山正明)

前半は、ネット上の健食広告について、規制対象になることが明確なものと不明確なものに区分して、判断基準を整理・解説します。
後半は、ヘルスライフビジネス編集部が集めた広告の実例とそれに関する実務上の注意点に対し、同紙の記者からの質問に回答していきます。
〈講師〉広告表現研究会 代表・山本浩二氏

日時・会場

日 時】:2020年10月6日(火)13:00~16:50 (受付12:40~)
【会 場】:明治薬科大学剛堂会館第一会議室 東京都千代田区紀尾井町3‐27
(※有楽町線麹町駅1番出口徒歩4分)

〈新型コロナ予防対策として以下を実施しています〉
※マスクの着用、アルコール(会場に設置)による手指消毒にご協力をお願いします。
※3人用の長机は間を空け、2人用とします。
※机、イスのアルコール消毒、大型換気機器による室内の常時換気を徹底しています。
※喫煙所は閉鎖となりますのでご了承頂きますようお願いします。

申込み

【参加費】
・スポット受講→15,000円(税別)
【入会ご希望の方】
入会申込 入会金3万円(税別)年会費4万円(税別)
※申込書はお1人につき1枚必要です。
※当日、現金でのお支払いはできません。

【申し込み締め切り】2020年10月2日(金)
【お申込】
ページ下部の【お申込】より、必要事項をご記入の上、送信して下さい。
後日、請求書・郵便振替用紙・会場地図をお送りいたします。

お申し込みはこちらをクリック

セミナー聴講申込み

一覧に戻る