健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

【米国情報】米が中国にCOVID-19汚染可能性高い生鮮市場を閉鎖の要請

米国ナショナル・パブリック・ラジオが「米国政府(FDA・USDA)が、COVID-19感染源が懸念されている中国全土の生鮮食料品の市場・屋台を完全に閉鎖するよう中国政府に要請した」と報じた。

これは豪州当局が中国政府に警告した例に追随するものであり、FDA・USDAは中国政府に対し、健康リスクの国際的な科学的検証を要求、更に発生源根本究明のために、動物からヒトへの感染経路の確認を要求した。また、屋台が密集する地区での野生動物の販売禁止と屋台の完全閉鎖も合わせて要請した。

 

これに応えて、北京市長は野生動物の取引を公式に禁止することを発表。しかし、市民は「日常の生活源である生鮮市場の閉鎖は、今後の生活に致命的」として強硬に抗議しており、密売も多発しているという。現在、中国外務省が調整中とのこと。

 

米政府内ではウイルスの発生源について、武漢にあるウイルス研究所の所員から外部に拡散したとする見方も出ており、この疑念を払拭するために、早急にこのような生鮮市場を閉鎖すれば、健康リスクの軽減につながると強調する。

 

出典:U.S. Pressures China to Close Wet Markets Thought to Be Source Of COVID-19

https://www.npr.org/sections/coronavirus-live-updates/2020/04/23/842178010/u-s-pressures-china-to-close-wet-markets-thought-to-be-source-of-covid-19

一覧に戻る