健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

【海外情報】EU裁判所、仏CBD製品輸入禁止がEU法違反と判断

ニュートラ イングレディエンツが、「欧州最高裁判所が、EU加盟国におけるCBD成分の輸入禁止は違法、EU圏内でCBD商品化は合法と初めて司法の立場を明らかにした」と報じた。

その根拠は、当局の判断はCBDオイルに向精神作用がある事を科学的に立証していない為だ。本件は、当初(2018年)、CBDを含む電子タバコ販売で起訴された事件が火種になり拡大したもの。訴訟は現在も続行中(上訴中)。

仏裁判所はEU裁判所(CJEU)に委ね、CBD輸入が違法か打診。結果、EU裁判所 は、仏当局は、EU圏内でCBD製品販売に対する明確な規制欠如を指摘、更に今後仏とEU間でCBDの事業方針に関する明確なフレームワークを提供するよう指示した。

仏当局は当該判決を鑑み、今後CBD事業に関して、仏規定をEU法規に準拠する旨公表。CBD業界も、現在の規制を廃止、制限を最小限に止めより均衡の取れた事業方針に舵取りできるとコメント。更に本事例は仏裁判所だけでなく、他のEU加盟国およびEU機関に拘束力があると主張。米国では現在でもCBDサプリメントの販売は禁止である。今後の動向が気になる。

一覧に戻る