健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

【海外情報】米国、メタノールの手指消毒剤販売に警告

米国FDA MedWatchが「FDAは7月2日付けで、米国消費者および医療従事者に対し、メタノール(メチルアルコール)を含むハンドサニタイザー(手指消毒剤)の販売に警告を通知した」と報じた。

メチルアルコールは燃料原料となる他不凍液としても使用されているが、皮膚から吸収されると有害であり、万が一子供が飲用すると致死に至ることもある。そのため米国ではハンドサニタイザーの成分として禁止されている。

FDAは健康被害防止のために、これらの製品を使用しないよう再度注意喚起に踏み切った。FDAは6月にも、メタノール含有ハンドサニタイザーに関して注意を促していたが、最近エタノール含有表示製品の抜き打ち検査でメタノール成分含有が発覚、ハンドサニタイザー製品の購入注意を強化した。

日本でもコロナ感染予防のために手指消毒剤が多数売られているが、メタノール被害に関し、pmdaが消費者・医療従事者に注意喚起する必要がありそうだ。

一覧に戻る