健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

【新刊紹介】阪大教授・森下竜一氏著「新型コロナの正体 日本はワクチン戦争に勝てるか!?」

機能性表示食品制度創設と改革に尽力してきた大阪大学の森下竜一教授。

森下教授は現在、新型コロナウイルスのワクチン開発に全力を傾けており、熾烈な開発競争で、日本もとい世界でも先頭集団を走っている1人とされている。

本書は、安倍晋三内閣総理大臣の諮問会議である規制改革会議及び規制改革推進会議で同じ委員を務めたジャーナリストの長谷川幸洋氏と森下教授の対談形式の著書。最新の新型コロナウイルスの情報を一般の人にわかりやすく伝えようということで緊急出版に至ったという。

森下教授は本書の中で、「新型コロナウイルスを単に恐れるのではなく、正確に知り立ち向かい、オールジャパンの総力を結集すれば、未曾有の事態を乗り切ることができると信じています。本書がその一助になることを祈っております」「まだまだ、先の長い闘いですが、第一世代、第二世代とDNAワクチンを改良して、一日でも早く新型コロナウイルスを気にすることなく生活できる状況にしたいと思いますので、皆様応援ください」としている。

 

【著者】長谷川幸洋、森下竜一

【発行】ビジネス社

【価格】1300円+税

【発行日】2020年6月1日第1版発行

一覧に戻る