健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

【健康食品表示規制研究会】8/7(金)amazon、楽天、Yahoo!への本格規制は健食の出店販売者にどう影響するか!?(一社)ECネットワーク・沢田氏が解説!

ヘルスビジネスマガジン社では、健康食品表示規制研究会 2020年度第2回勉強会を8月7日(金)に開催いたします。

第1講座(注目講座)では、5月末に特定デジタルプラットフォーム法が成立し、アマゾン、楽天、ヤフーなど大手プラットフォームへの規制が本格的に強まる中、これらを通して健康食品を販売している事業者にはどのような影響があるのか、新法に詳しい(一社)ECネットワーク理事の沢田登志子氏に解説いただきます。

第2講座(特別講座)では、届出受理件数が3000件を突破した機能性表示制度において、「通りやすい届出と通りにくい届出の違いは?」「届出準備で躓きやすいポイントとは?」「新しい機能性の表現の幅の可能性とは?」「届出に際して特許で注意すべき点とは?」など、数々の機能性表示届出サポート実績を誇る(株)薬事法マーケティング事務所代表の渡邉憲和氏がこれまでの経験から注意すべき点を説明します。

第3講座(レギュラー講座)では、広告表現研究会代表の山本浩二氏が「訴求力の強い体験談」の広告表示について、規制基準、トクホ・機能性表示の自主基準の内容を解説するとともに、一般健食・トクホ・機能性表示の広告実例に基づき事業者が留意すべき点を解説します。

また、事業者が参考にできる広告表現手法を最近の全国紙に掲載された実例に基づいて分析・検討します。その他、セミナー直前までの広告表示や規制に関する最新情報を紹介・解説します。

 

聴講の申し込みはコチラから

新規入会のご案内はコチラ

 

【セミナー内容】

主な内容

★時事問題報告

13:00~13:15
最近の違反事例・新制度等のニュース解説
健康産業専門紙ヘルスライフビジネス編集長・花里淳一

★第1講座(注目講座)

13:15~14:05
巨大IT規制法「特定デジタルプラットフォーム法」成立!
プラットフォームに出店のネット通販事業者が得られるメリットを徹底解説

〈講師〉元通産省・一般社団法人ECネットワーク理事 沢田登志子氏

★第2講座(特別講座)

14:15~15:00
~届出前の準備・研究で注意すべきポイントに関する実務講座~
届出受理3000件突破の機能性表示食品最新動向
〈講師〉薬事法マーケティング事務所代表 渡邉憲和氏

★第3講座(レギュラー講座)

15:10~15:55(第一部) 16:05~16:50(第二部)
健康訴求広告の規制・取締り動向の分析・検討に基づく実務上の留意点
前半-健食広告の体験談使用における実務上の留意点
後半-健食広告実務の参考にできる最近の全国紙掲載広告表現の分析・検討、その他
〈講師〉広告表現研究会代表 山本浩二氏

日時・会場

【日 時】:2020年8月7日(金)13:00~16:50 (受付12:40~)
【会 場】:明治薬科大学剛堂会館第一会議室 東京都千代田区紀尾井町3‐27
(※有楽町線麹町駅1番出口徒歩4分)

〈新型コロナ予防対策として以下を実施しています〉
※マスクの着用、アルコール(会場に設置)による手指消毒にご協力をお願いします。
※3人用の長机は間を空け、2人用とします。
※机、イスのアルコール消毒、大型換気機器による室内の常時換気を徹底しています。
※喫煙所は閉鎖となりますのでご了承頂きますようお願いします。

<<<<お申込み>>>>

【参加費】
・スポット受講→15,000円(税別)
【入会ご希望の方】
入会申込 入会金3万円(税別)年会費5万円(税別)
※申込書はお1人につき1枚必要です。
※当日、現金でのお支払いはできません。

【締め切り】2020年8月5日(水)

【お申込み方法】お申込みフォームより、必要事項をご記入の上、送信して下さい。
後日、請求書・郵便振替用紙・会場地図をお送りいたします。

一覧に戻る