健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

【ヘルスライフビジネス7月15日号】注目記事ピックアップ➁アサイーベリーのCovid-19重症化抑制作用について2重盲検試験が開始

新型コロナウイルス感染症(Covid‐19)の罹患者は世界で1300万人を超え、50万人以上が命を落としている。世界的なパンデミックは留まるところを知らないが、これに対する特効薬やワクチンは依然として開発途上であるのが現状だ。

そうした中、食品由来の機能性成分がCovid‐19の重症化を抑制する可能性があるとして、カナダで注目すべき研究が開始された。トロント大学医学部の研究では、Covid‐19陽性患者に「アサイーベリーパウダー」のサプリメント摂取させる二重盲検試験を開始。Covid‐19の重症化を引き起こす「サイトカインストーム」をアサイーベリーの抗炎症作用によって抑制できるか、期待がかかっている。

本研究は今年11月に中間発表、来年5月に研究終了を予定しており、Covid‐19に対して食品素材の有効性を示すことができるか、注目だ。

詳細はヘルスライフビジネス7月15号をご覧ください。

一覧に戻る