健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

【ヘルスライフビジネス6月1日号】注目記事ピックアップ➁消費者庁、景表法措置命令を取り消し

消費者庁は5月15日、ユニヴァ・フュージョン(東京都)に対する措置命令を取り消すと発表した。

昨年3月にユニヴァ社が販売していた健康商材の広告表示が不当とされ、景表法措置命令を受けていた。しかし、消費者庁は当初認定した同社の違法表示期間に誤りが発覚したことから取り消した。平成30年に日産自動車が景表法に基いた317万円の課徴金納付命令を取り消された事例はあるが、このようなケースは極めて異例だ。

消費者庁への取材では、「消費者庁が認定した違反広告期間と実際の指摘した期間の間に違いがあったということだけ」としながらも、「措置命令は行政処分であり、後々、齟齬があるようなことはマズいため、再調査につながった」としている。

詳細はヘルスライフビジネス6月1日号をご覧ください。

一覧に戻る