健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

「青森産にんにくエキスパウダー」睡眠改善のエビデンス/備前化成

備前化成(岡山県赤磐市、℡086・995・3311)は、睡眠改善のエビデンスを持つ「青森産にんにくエキスパウダー」の原料供給ならびにOEMを行っている。

 

高度な抽出技術を持つ同社は、青森県産ブランドにんにく「福地ホワイト六片種」を原料として、有効成分の低臭化抽出に成功。アリインを0・6%以上で規格している。

 

ヒト試験では、睡眠に問題を持ち日頃から疲労やストレスを感じている勤労者の男女17人に青森産ニンニクエキスパウダーを1日500mg、8週間摂取させた。その結果、アテネ不眠尺度(AIS)が摂取前12・8から摂取4週後に6・5、8週後に5・7と有意に改善。ピッツバーグ睡眠質問票(PSQI‐j)では、グローバルスコアが摂取前9・4から、摂取4週で6・7、8週で5・6と、こちらも有意な改善が確認されている。また、OSA睡眠調査表MA版(OSA‐MA)では「入眠と睡眠維持」、「起床時眠気」、「夢み」、「疲労回復」、「睡眠時間」などいずれも有意に改善した。そのほか、疲労・ストレスのバイオマーカーで生体修復指標となるホルモン・DHEA‐Sの上昇ならびに、抗ストレス能を総合的に反映する指標・DHEA‐S/cortisol比が改善方向に推移し、マウス試験では疲労回復への有用性が示唆されるなど、豊富なエビデンスを蓄積している。

 

OEMでは「水に溶けるため剤形を選ばずさまざまな製品化が可能です。食品寄りのスープタイプもご提案しています。おだやかに吸収させたい場合は錠剤タイプで、B-ReC錠での製造がおススメです」(担当者)と話し、睡眠改善向け製品への提案を行っている。

一覧に戻る