健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

「新型コロナに効く」で混乱、乳酸菌、アオサなど一部品薄報道も

新型コロナウイルスの流行拡大を受け、インターネットでは特定の食品や栄養成分が「新型コロナに効く」などとの情報が拡散され、消費者の混乱を招いている。

一部報道によると、大手乳業メーカーが販売する免疫賦活効果を訴求する乳酸菌飲料の売上が軒並み伸長し、一部店舗では品薄状態となったケースもあるという。

先月20には中部大学が「海藻のアオサに含まれる多糖類の一種・ラムナン酸のヒトコロナウイルスを含む複数のウイルス増殖抑制効果を確認。新型コロナウイルスへの効果も期待」とのリリースを発表すると、フリマアプリ「メルカリ」では「コロナ対策に」などの文言とともにアオサが高額で転売される事態に。

同研究では新型コロナウイルスへの効果は検討されておらず、識者などからは批判の声も上がっている。なお、中部大学では、25日付で同リリースを撤回した。

厚生労働省や都道府県などでは、新型コロナウイルスに便乗した悪徳商法に対する注意を呼び掛けている。

一覧に戻る